藤沢13地区探訪
 

enopo top moji

 

区探訪(その1) 御所見地区
title

藤沢市内のいろいろな地区を順に紹介していきます。第1回目は、御所見地区を取り上げます。少年の森・慶応大学湘南藤沢キャンパスがあります。 (黄色のエリアが御所見地区)

地区探訪(その2) 長後地区

長後地図藤沢市内のいろいろな地区を順に紹介していきます。 第2回目は、長後地区を取り上げました。 (うす緑色のエリアが長後地区)

地区探訪(その3) 湘南台地

Shonandai

藤沢市内のいろいろな地区を順に紹介していきます。
第3回目は、湘南台地区です。
湘南台文化センターと鉄道3線が乗り入れて一日15万人の乗降客が利用する湘南台駅とが地区の中心です。

 地区探訪(その4)遠藤地区
120101 1


遠藤地区は湘南台地区と御所見地区に隣接していて、自然豊かです。
地区の住民が協力して、遠藤3大祭りを主催しています。

 地区探訪(その5)六会地区
120316 s


六会地区は、学園地区ともいわれますが田園地帯に存在します。
学園もその中心が日大生物資源科学部であり、静かでのんびりした風景が特徴です。

 地区探訪(その6)善行地区 
zengyo map

 善行地区は、藤沢市のほぼ中央部、台地と谷間の入り組んだ、緑豊かな自然と景観に恵まれた地域です。 昭和35年、地域のほぼ中央部を通る小田急線に善行駅が開設されてから、文教地区、商工地区、大規模な住宅開発が続きました。

  地区探訪(その7)湘南大庭地区
1 ohba

湘南大庭地区は、1967年度からの開発事業で、学校や市民センター、ショッピングセンターを備えた湘南ライフタウンとして、近代的な街並みに整備され、緑地や道路が配置されています。

  地区探訪(その8)明治地区
meiji 1

明治地区は藤沢市西部、JR東海道線の北側に位置し,西は茅ヶ崎市と接し,東は大庭南部に拡がる引地川緑地ゾーン,城南の斜面緑地とともに地区のランドマークとなる緑が形成されています。

  地区探訪(その9)藤沢地区
Fujisawa

藤沢駅周辺に位置する藤沢地区は、市政と商業の中心ではありますが、もともとの宿場町の風情と、門前町の名残も数多く残しています。今回は、旧東海道周辺の古い町並みをご紹介します。

  地区探訪(その10)村岡地区
Mura0004

村岡地区は史跡の多いところですが、今回は、新林公園を中心に、主として紅葉を求めて村岡の各ポイントをご紹介します。