江の島
 

enopo top moji

江の島

 藤沢から江ノ電に乗って-29番札所 龍峰院 

2015年7月1日  (取材&記事:江ノ電沿線新聞7月号)
 150701 ryuuhouin
 鎌倉三十三観音 第29番札所 龍峰院 

 鎌倉五山第一位の建長寺には最盛時塔頭(たっちゅう)が49院あったとkannon rog
伝わるが現存するのは10院。
方丈の西、小高い丘の上に建つ龍峰院は建長寺第十五世の約翁徳倹
(やくおうとくけん)の塔頭。もとは建治二年(1276)に北条時宗が創建
した持仏堂であったが、徳治二年(1307)、九代執権北条貞時が
約翁徳倹を請じて開山とした。
 師は相模国の人。生後、鎌倉の路傍に棄てられていたのを拾われて
僧侶としての修行に努めた。大覚禅師の弟子となり法を嗣ぎ、渡宋、
帰国後、創建した。
元応元年、後醍醐帝から仏燈国師号を賜り、同年示寂後、霊骨を当院に
納め塔を建立した。
後宇多上皇宸筆(しんぴつ)の勅額(ちょくがく)「仏燈国師無想之塔」を賜る。
 本尊は聖観音菩薩坐像(市文)。南北朝期の仏師運朝の作。
他に開山像、伽藍神像が安置されている。
静寂な境内は一般には非公開で拝観できないのが残念である。

◎ 龍峰院 (りゅうほういん)データ

住 所: 鎌倉市山ノ内101                                                   【龍峰院】map ※クリック拡大
電 話: 0467-22-8734map
宗 派: 臨済宗建長寺派
山号寺号: 蓬莱山龍峰院
創 建: 徳治2年(1307)
開 山: 約翁徳倹
開 基: 北条時貞
本 尊: 聖観音菩薩
観音名: 聖観音菩薩
拝観時間: 不許拝観
駐車場 : 建長寺の有料駐車場を利用する
アクセス:鎌倉駅から江ノ電バス 建長寺
JR北鎌倉駅 徒歩約20分
龍峰院の「鎌倉三十三観音霊場」のHP⇒ こちらから

【絵…大竹五洋 題字…大石淑子 文…政尾吉郎(鎌倉ガイド協会)】
※江ノ電沿線新聞7月号掲載コラムをえのぽに転載しました。  
江ノ電沿線新聞社のホームページ⇒ こちらから