江の島
 

enopo top moji

江の島

帆船やまゆりで江の島から烏帽子岩へ!

2017年8月29日  (sakurasan)
 帆船やまゆりで「サンセットクルーズ」に江の島港から烏帽子岩まで出掛けました。
肝心のサンセットは雲が多くて見られませんでしたが、烏帽子岩を一周したのは初めてなので、ワクワクしました。
烏帽子岩、正式な名称は「姥島(うばじま)」と言い、30以上の岩場からなる岩礁群で東西260m、南北240mにわたります。烏帽子岩の高さはなんと12.4mもあります。
170813 yamayuri 1 1

烏帽子岩半周の動画 ⇨ こちらから

 第二次世界大戦後、藤沢市辻堂西海岸から茅ヶ崎市汐見台にかけて、在日米軍辻堂演習場が設置され、海岸での砲撃訓練で烏帽子岩も的とされ、岩の先端部分が崩れ落ち、現在の形になったそうです。
昔サバが大量に釣れたので「サバ島」、烏帽子岩本島と大平(オオダイラ)と呼ばれる岩礁の間は昔クジラがよく泳いでいたと言われていることから「クジラ通し」などと呼ばれているそうです。

※茅ヶ崎の「たつみ釣具店」では釣りのための渡船と観光の周遊船を運行しています。
予約が必要ですので、詳細はHPでご確認ください。
湘南*茅ヶ崎 たつみ釣具店のHP⇒ こちらから 
 
170813 yamayuri 2江の島大橋の上は人・人・人・・・
170813 yamayuri 3停泊中の帆船やまゆり
 
170813 yamayuri 4片瀬東浜は海水浴客で大賑わい!
170813 yamayuri 5SUPで水上散歩
「SUP(サップ)」はスタンドアップパドルボードの略。サーフボードに比べて、サイズも大きく、浮力も高いのが特徴。初心者でも水上に浮かべたボードの上に立つことは、それほど難しくありません。パドルで漕いで水上を進む新しいマリンスポーツです。
 
170813 yamayuri 6海上からの江の島
170813 yamayuri 7オレンジのライフジャケットで乗船
帆船やまゆりの「サンセットクルーズ」は9月もありますが、予約がいっぱいです。
ヨットに興味がある方はぜひ、体験セーリングにご参加ください。
やまゆり倶楽部
 帆船やまゆりは1962年(昭和37年)第18回東京オリンピックのヨット競技のために建造されました。現在、国内では43フィートの大型木造クルーザーで現役は皆無に等しく、今や日本のヨット史における文化財となっています。
 このやまゆりを維持し続けるべく、1993年5月から江の島ヨットクラブの外郭団体として「やまゆり倶楽部」が設立され、会員が年会費1万円を拠出して「やまゆり」の維持・管理・運営にあたっています。
所在地 事務局: 〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台2-18-1 サンウェイ湘南ビル2C
連絡先 0466-41-0308
Eメール このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
ホームページ http://yamayuri-club.jp/