催し物
 

enopo top moji

催し物

藤沢で初めての観光ロゲイニング

2017年11月10日 yukisann
気軽な観光目的で「藤沢再発見」にチャレンジしよう! ルールは2~5人のチームエントリーとなっており様々な形での参加となりました。小さい子供から高齢者まで、家族・カップル・夫婦・友人同士・職場の仲間など73チーム204名が参加しました。体力と知恵と勇気を振り絞って「ふじさわ探検」を楽しみ、頑張ったグループには一般の部・ファミリーの部 各々種目別に嬉しい表彰も待っていました。
2.gorl     制限時間15時15分までにゴール  おめでとう!
 
観光×スポーツ×地図力×戦略×知力
地図をもとに時間内にチェックポイントを回り得点を集めます。チームごとに作戦をたてチェックポイントで見本と同じ写真を撮影します。チェックポイントに設定された数字がそのまま得点となり合計点の高いチームが上位となります。
3.kaikaisiki
            開会式
4.sakusenn kaigi
        チームの作戦会議
 
 
 「ロゲイニング競技とは」
 ロゲイニング競技とは、2人から5人でグループを作り、支給された地図とコンパスを使用して制限時間内にできるだけ多くの記録地点(以下ポイント)を通過し、地点ごとに割り当てられた点数の合計を競う野外運動競技です。オリエンテーリングと似てますが、オリエンテーリングが指定された地点を順番に通過して最終目的地に早く到達することを競うのに対し、ロゲイニングではポイントを回る順序は決められておらず、制限時間内に獲得した点数を競います。
 
5.start
        いざ出陣
6.chekpoint
      チェックポイント義経首洗い井戸
「観光ロゲイニングとは」
本来は森や山など大自然の中で行う競技ですが、その競技を都市部で行い、カメラでポイントの写真を撮り、通過記録としたのがフォトロゲイニングという競技です。さらにフォトロゲイニングに観光というファクターを強く加味して始めたのが観光ロゲイニングです。観光名所、観光名跡だけでなく、名所や名店など地域の方しか知らない場所や店などもポイントとして採用し、都市の魅力を再発見してもらうことにより他市からの参加者だけなく、市民の方にも楽しんでいただけるスポーツとなっています。そして、本来自分の足しか使用できない競技ですが、観光ロゲイニングは公共交通機関(電車・バスのみ)の使用が可能としている大会が多くあります。そのためファミリーや高齢者でも気軽に参加できる競技となっています。
 
 
7.hyousyou
           一般の部表彰式
8.syuugou
       参加者全員集合(一般の部)
 
主催者:公益財団法人藤沢市みらい創造財団 秩父宮記念体育館
     Tel:0466-22-5335  Fax:0466-28-5749