グルメ
 

enopo top moji

グルメ

亀井野珈琲

2017年09月11日 Suzuki
1
人に教えたいけれど教えたくないお店、隠れ家カフェと呼びたくなる様なそんなお店「亀井野珈琲」に行って来ました。お店は六会日大前駅より徒歩10分ほどの閑静な住宅街にある介護施設「あおいけあ」に隣接して今年の6月1日にオープンしたカフェです。
2
山口りょう店長
お店はいつも山口店長がお一人で運営し、お客様にはハンドドリップ方式で淹れたコーヒーを提供しています。一杯500円のコーヒーでおかわり自由!好きなだけ淹れ立てのコーヒーが楽しめます(ちなみにマイカップも保管出来て50円割り引きになるとのことです)

3
この日先ずは一杯目、軽めのグアテマラコーヒーをいれて頂きました。香りも良く飲みやすく何杯でも飲めてしまいそうです。コーヒー豆は西鎌倉の須藤珈琲さんから山口店長自ら厳選した豆を6種類~7種類仕入れているのでお客様の好みに合わせて自信を持って淹れ立ての珈琲を提供しています、とのことでした。

4
メニューからお勧めの一品をお願いすると、テーブルに出てきたのが写真のフレンチトーストです。六会日大前駅近くの「パンのくっくう」さんから毎日焼き立てのパンを届けて貰い、トッピングには藤沢市の「田代果樹園」さんから仕入れた新鮮な梨や葡萄などを使いその季節ごとの果物を仕入れているとのこと。早速淹れて頂いた2杯目のブラジルコーヒーと一緒に頂きました。香りが良く深みのあるブラジルコーヒーにぴったりの一品です。食レポ風に表現すれば『幸せを感じる瞬間!』でした。

4
建物の2階にあるお店の前(南側)には明るい雰囲気のテーブルとハンモックだけのウッドデッキが広がり、一日中のんびりとここで時間を過ごす人もいるそうです。店内は4人がけのテーブルが一つと3人が座れるカウンター席のみ。私達がイメージする駅前カフェやコーヒーハウスとは違い、時間がゆったりと流れいつまでも居たくなる自分だけの場所を楽しめるお店です。

山口店長に今後の目標を尋ねると、地元のコーヒー屋さんになること、地域に密着したお店を今後も目標にしたいと、あくまでも地元愛に溢れたカフェを目指しているとの控えめな言葉が返って来ました。

『隣近所にあったら嬉しいお店』、『地元の人たちに愛されるお店』、『気取らず気楽に立ち寄れるお店』、がコンセプトの「亀井野珈琲」に一度は立ち寄ってみては如何でしょうか。
【お店情報】
お店の名前:亀井野珈琲
お店の住所:藤沢市亀井野4-12(おとなりさん201)
営業時間:9時~17時
定休日:日曜日(その他お休みはブログ内に掲載)
ブログ:https://lineblog.me/kameino/
アクセス:小田急線六会日大前駅徒歩10分