趣  味
 

enopo top moji

趣 味

ベンガラ染めのオリジナル エコバック

2017年09月12日  (sakurasan)
ふじさわ宿交流館で8月に行われたオリジナル バック作りの様子をお伝えします。
「べんがら」は、天然には酸化鉱物「赤鉄鉱(せきてっこう:ヘマタイト)」に含まれる「酸化鉄」です。赤鉄鉱の塊は黒で、粉末にすると赤色に変わります。
この粉末は顔料に用いられ「人類初の赤色顔料」といわれています。画材だけでなく建築用にも
つかわれ、京都の紅殻格子(べんがらこうし)などがあります。
染料としてのべんがらは、お湯や触媒剤を使わずに常温の水に溶いて揉み込んで染めて行きので、少量の水で染めることができます。火を使わず、煮炊きを必要としないので省エネルギーな染色です。紫外線に強く日光による退色がなく、繊維の紫外線による劣化・変色から守ってくれる役割もあり、人・環境にやさしく安全でエコロジーな染色です。
また土壌にて分解される成分で作られているので排水面でも安心です。
170912 bag 1
■材料と道具
・エコバック(下洗い済み) ・ベンガラ染料(鉄朱:赤、ウコン:黄色、弁柄:紫) ・布用スタンプ
ゴム判子  ・そめーる クレヨン(熱で定着) ・アイロン・ドライヤー ・ボール
170912 bag 2ベンガラ染料3種
170912 bag 3布を好きな色に染める
170912 bag 4エコバックを揉み込む
170912 bag 5アイロンとドライヤーで乾かす
■作り方
1.乾いたままのエコバックを染料20倍液(水200ccに10cc)に入れ浸し染めをする。
2.エコバックをドライヤーでよく乾かし、アイロンで皺をのばす。
3.布用スタンプでゴム印を押し、模様を付ける。
4.布用クレヨンで書いたら、アイロンで仕上げる
170912 bag 6オリジナル バックの完成です。
【 藤沢市ふじさわ宿交流館】
旧東海道藤沢宿の歴史,文化等と触れ合う場を提供するとともに,地域の人及び当地を訪れる人の交流の推進を図ることにより,市民の文化の振興に寄与し,旧東海道藤沢宿及びその周辺地域の活性化及びにぎわいの創出に資するための施設です。
〒251-0001  神奈川県藤沢市西富1丁目3番3号
TEL 0466-55-2255  FAX 0466-20-5152
ふじさわ交流館のHP⇒ こちらから