enopo top moji

善行雑学大学「井伊家14代の歩み」

イベント

善行雑学大学「井伊家14代の歩み」
いつ:
2017年09月17日
どこで:
善行公民館 - 藤沢市善行, 神奈川県
カテゴリ:
講演会/セミナー

説明


概要:
善行雑学大学第220回講座は「井伊家14代の歩み」です。江戸幕府を支えてきた井伊家14代の歩みをお話しいただきます。

日時・会場詳細:
◆開催日時:2017年9月17日(日) 14:00~16:00 
◆開催場所:善行公民館 ホール

内容:
◆テーマ:井伊家14代の歩み
◆講 師:伊藤 一美 氏(鎌倉考古学研究所理事)
【講師からのメッセージ】
「時代」を越えて生きるということは並大抵の事ではない。江戸幕府を支えてきた井伊家もまたその一人であった。戦国の雄「今川」「徳川」にはさまれ、滅亡の危機を乗り越えて行った「おんな地頭直虎」、彼女の意思を継承し、後の「徳川四天王」となる初代藩主井伊直政。しかしその遺産の継承は順調ではなかった。正嫡直勝と2代直孝の家督継承問題、5代直道の早死、4代直興の藩主再任、8代直定、10代直幸の藩政改革など時代の要請に翻弄されていく。12代の直亮は井伊家コレクションの基礎を築き、13代直弼は日本の近代を生み出す立役者となった。そして最後の藩主14代直憲は朝廷・一橋・水戸徳川家のそれぞれの思惑に翻弄されながらも毅然としていち早く朝廷方となる。井伊家の生き方は「時代を見据える」という一語に尽きる。江戸時代を「創生」させた直政、それを「変更」させた直弼。2人が後世の井伊家から「元勲」と呼ばれるのもよくわかるような気がする。

料金:
会員以外の一般の方は資料代他として500円が必要となります。

主催者・等:
主催:善行雑学大学 
後援:藤沢市教育委員会

問合わせ:
善行雑学大学代表 宮田英夫 電話:0466-82-0517

備考:
<次回 第221回講座のご案内>
◆日 時:2017年10月15日(日) 14:00~16:00
◆会 場:善行公民館 ホール
◆テーマ:騒音トラブルの実際と対策について
◆講 師:工藤 信之 氏(元東京農工大学大学院 客員教授)

善行雑学大学会員募集中!いつでも会員になれます(年齢、性別、住居地不問)。


会場

場所:
善行公民館 - ウェブサイト
番地:
1-2-3
郵便番号:
251-0871
市町村:
藤沢市善行
都道府県:
神奈川県
国:
Japan

説明

TEL:0466-81-4431 FAX:0466-81-4441

小田急線善行駅西口徒歩3分