藤沢13地区探訪
 

enopo top moji

地区探訪(その8)明治地区

2012年7月取材/2017年2月更新
地区探訪(その8)明治地区

meiji 1

藤沢市内のいろいろな地区を順に紹介しています。第8回目は、明治地区を取り上げました。
 

ひとこと紹介:明治地区の近代スタートは次の通り。(藤沢市編集による「ふるさとマップ」から引用)
 1872(明治5) 小笠原東洋による耕余塾の前身の開設、その後「相州一の学問所」と称された
 1887(明治20) (国鉄東海道線の藤沢停車場開設)
 1889(明治22) 町村制施工。羽鳥村、大庭村、辻堂村、稲荷村が合併し明治村が成立。

主な街並み:近年,辻堂駅周辺に大型店の進出が相次ぎ,さらに,関東特殊製鋼跡地の都市再生事業である湘南C‐Xシ‐クロスによる新たなまちの形成は,今後の明治地区のまちづくりを方向づける大きな要素となります。

こんなポイント歴史的背景としては,本市の教育文化発祥の地として誇ることのできる耕余塾をはじめ,かつての大山詣での起点を記す大山街道道標や鳥居など,歴史的遺産は地区の貴重な財産と言えます。

meiji 2

     こんな風景も   meiji 3おしゃれ地蔵
  女性の願いは何でもかなえてくれる。満願のときはおしろいを塗ってお礼をする習わし。
meiji 4城稲荷(タテ稲荷)の田園
引地川に沿って田園風景が広がる。

汲田墓地と御霊神社周辺
汲田(ぐみた)墓地には明治初頭の羽鳥村名主三觜八朗右衛門の菩提所が置かれていたことから、周辺には、明治地区の歴史にゆかりのスポットが多く点在している。
meiji 5
耕余塾跡 きれいに整備されていた
meiji 6
小笠原東洋の墓

耕余塾の歴史については、えのぽ 2010年8月の記事に詳しい。
   ⇒耕余塾  http://www.enopo.jp/watching/4418-2010-08-14-15-15-14.html

meiji 7御霊神社      かつての羽鳥村の鎮守社であった。
本殿の右手に三猿の庚申供養塔がある。
meiji 8御霊神社鐘楼   梵鐘には1386年の銘があり、
元千葉県香取神社のもので、明治5年に羽鳥の村人が買入れたもの。

四谷不動堂と大山「一の鳥居」
旧東海道(国道1号)から大山道への入り口の角に「これより大山みち」と書かれた道標が納められているお堂がる。東海道と大山道が交差する四谷辻に建てられていた道標で、道標の上に座っているのは大山不動です。
また、お堂の隣には大山阿夫利神社の「一の鳥居」があり、天狗の面が掲げられています。
大山道は、これより茅ヶ崎の赤羽根、田村の渡しを経由して 「これより大山へ6里」。
江戸から辻堂四谷まで13里。四ツ谷の立場には、大山参りの客目当ての茶店や旅篭が数軒あり、「大山詣」の帰りに一休みする人々で賑わっていたといいます。 

 meiji 9meiji 10
湘南C-X(シ―クロス
古くからの大山道と鳥居に対して、最近の話題は湘南C-Xです。JR辻堂駅北口にあった広大な関東特殊製鋼の工場跡地の都市再生事業である湘南C‐Xシ‐クロスによって形成される新たなまちは、明治地区はもとより、藤沢市の新たな拠点としての機能を発揮しています。
えのぽでは、湘南C‐Xの開発着工段階から進捗状況をレポートしてきました。その主なものは以下の通りです。
(1)     特集「湘南C-X」  http://www.enopo.jp/archive/tokusyuu/1510-cx.html
    2009年5月、「一部まちびらき」を機に、下記の項目をレポートしました。
      ★プロジェクトの柱をなす3事業
      ★プロジェクトの進捗と今後の予定
      ★土地利用の方針
      ★公共空間デザイン
      ★建築計画のデザイン
(2) 特集「湘南C-X」  http://www.enopo.jp/archive/tokusyuu/5342-2010-11-19-01-55-51.html
    本格的に建設が進行するC-X全体の状況をレポート。
(3) 特集「Terrace Mall 湘南」  http://www.enopo.jp/archive/tokusyuu/7630.html
    湘南C-Xの中核をなすテラスモール湘南が11月11日午前11時にオープンとなり紹介しました。
     ★湘南C-X 進出事業者の現況(2011年10月現在)
     ★テラスモール湘南 
(4) 特集「湘南C-X」 2012  http://www.enopo.jp/archive/tokusyuu/8529-tokushuc-xs2.html
    完成し稼働を始めたC-Xの最新状況と、今後の予定、付近の交通渋滞など。
     ★これからできる公的施設
     ★これからできる民間施設
     ★従来の施設&最新情報
     ★進出事業者の状況 2012年1月
 
取材と記事 Arbol Viejo