えのぽ|江の島・藤沢ポータルサイト 
 

enopo top moji

enopo top gazou1

enopo top gazou2

05月23日
今日の天気
晴
明日の天気
晴のち曇
晴のち曇

湘南タマゴサンド(京都風)

2017年3月11日  (取材&記事:takizawa) 

先日、テレビで紹介されていた京都の「タマゴサンド」を見て、出来立てのフワフワが食べたくなり地元素材で湘南オリジナルを作ってみました。

eggsand 1

タマゴのフワフワなおいしいサンドイッチの仕上がりをめざして、今回は食パンは遠藤の「フレンド」の食パン。地味な店構えの古いお店ですが、香りも良くおいしい食パンです。隠れた有名店なので午後に行くなら要予約です。

タマゴは藤沢打戻の「金子鶏卵所」で朝獲れたタマゴを求め(卵かけごはんが一番と言われました)、パンに塗るケチャップは井出トマト農園の「桃太郎トマトケチャップ」酸味がなく甘くてマイルドです。新鮮な完熟桃太郎トマトを300gの1瓶に約1㎏のトマトを使用して、全て素材仕込みです。

eggsand 2

厚みとボリュームのある京都のタマゴサンドはパン二枚に挟むタマゴは6個らしいですが、カロリーもボリュームも多すぎるので、パン二枚にタマゴ3個で作りました。自宅用ならこれで十分、出汁を入れて、焼きすぎないように半熟の部分が少し残る程度のふんわり仕上がりを目指しました。

タマゴを焼いている間に、パンを焼き、両方が同時に出来上がるタイミングのアツアツ・フワフワの仕上がりイメージで、京都ではデミグラソースをパンに塗るようですが、シンプルに井出農園のケチャップを両面に塗り、作り始めたら数分で「京都風タマゴサンド・湘南オリジナル」の完成です。
優しい味のふわふわのタマゴサンド、ケチャップも美味しいです!

eggsand 3
 材料が余ったので、冷蔵庫の野菜、ハム、ベーコンなどのあり合わせで追加しました。

ゆで卵サンドは茹ですぎましたが気にしない、焼いたパンに、ゆで卵、マヨネーズ、コールスローをのせはさんで出来上がり。
ハムサンドはパンにスライスチーズ、葉物、ベーコン、卵焼き、ハムを重ねて出来上がりです。
簡単、雑、でもあっという間に出来上がり、素材に助けられパンの風味も良くタマゴも美味しく文句なしです。

 【付録】名古屋コメダ珈琲店風モーニング
eggsand 4

名古屋の朝はホテルの横「コメダコーヒー」のモーニングでした。
実際はマグカップのコーヒーに厚切りトーストとゆで卵でしたが、餡子とサラダを追加して名古屋風に余った素材で朝の献立をコメダ風に作りました。
食パンは厚切りトーストで、金子鶏卵のタマゴは「うちのタマゴは新鮮なうちは茹で卵はだめだよ」と言われましたがあえて茹でて、あんこは湘南モール「口福堂」の餡です。朝からカロリー高めですが、たまにはいいかな・・

地元のパンとタマゴとケチャップでいろいろ楽しみました。
フレンドの食パン一斤半345円、金子鶏卵のタマゴ一袋200円、井出トマト農園の桃太郎ケチャップ一瓶900円