グルメ情報
 

enopo top moji

バゲットで作るフレンチトースト

2014年11月11日  (取材&記事:momo) 
簡単だけど本格的なフレンチトーストです。細めのバゲットを使いました。コツは卵・牛乳・砂糖を混ぜた液に半日から1日くらい浸しておくこと。こうしておけば、朝は焼くだけ。中はしっとり、外側はカリカリのおいしいフレンチトーストが出来上がります。
frenchtoast 4
 
下準備 バゲット1/2を3センチくらいの厚さに斜めにスライス。

卵液(☆卵1個・☆牛乳150cc・☆砂糖大さじ1〜1.5)を泡だて器でよく混ぜておく。

1:卵液にしっかりと浸す。 frenchtoast 1バットに卵液を流し、3センチにスライスしたバゲットを並べ、何度か裏返しながら卵液をしっかりと浸す。
半日から1日くらい浸しておくと美味しくなります。
 
2:焼く。
frenchtoast 2フライパンにバターを熱し、弱火でバゲットの両面をじっくり焼く。
バゲット一切れに対して大さじ1(この量は好みです)の蜂蜜を回しかけるとさらにカリッとします。
 
3: いただきま~す。
frenchtoast 3サラダ・マーマレード・はちみつ・ピクルスを添えて出来上がり。メープルシロップもぜひ用意してください。
 
frenchtoast 5ピクルスとの相性が抜群です。フレンチトーストが甘めですから、オリーブやピクルスを添えると、甘さと酸っぱさがお互いの味を引き立てます。
  frenchtoast 6蜂の巣のはちみつを添えてみました。味がさっぱりしてクセがありません。
★:作者の感想
フレンチトーストは家庭ごとに定番の作り方があると思います。
甘みもそれぞれの好みで、どんなふうに作っても美味しくできるのがフレンチトーストですね。
お店・会社情報↓click!