生活・ひと
 

enopo top moji

生活・人

太鼓集団「ふじ」
太鼓集団「ふじ」和太鼓演奏を通じて多くの人々との交流を持ち、藤沢の更なる認知度アップを目指して、藤沢市内外の各イベントに出演し、活動していきます。

湘南ドルフィンズ
小太鼓隊小学生のマーチングバンド。  30数年前に藤沢市立本町小学校のトランベット鼓隊として発足しました。1994年に「地域・学校・家庭」が連携して運営する地域のクラブに生まれ変わり、メンバーは本町小地区に限らず、いろいろな地域の児童で構成されています。

Untitled document

モニカ・クラブ
モニカクラブハーモニカの同好会。発足して10年、主宰者の宮嶋秀次さんの細かい指導のもと演奏技術の研鑚を積んでいる。パート練習から進んでアンサンブル(合奏)がうまく行った時の達成感が素晴らしいという会員の感想。

えのすいの水をささえるPhoto_1_s

えのすいの水に注目して、水とそれを管理しているスタッフのお仕事を紹介します。



NPO法人 おもしろ科学たんけん工房
NPO法人 おもしろ科学たんけん工房理科大好きな子供を育てたい。
理科の楽しさや、手づくりで何かを完成する喜びを子どもたちに体で感じてほしい。
そんな願いから、科学実験や科学工作を体験できる場として科学体験塾を開催しています。

第13回辻堂明治地区「ふじさわこどもまちづくり会議」
未来のまちはこんなまち!14日のタウンウオッチングは、強風と雨のあいにくの天気でしたが、湘南モールフィルの屋上から周辺を見渡した後元気にまちを歩きました。
会議の進行を追って、こどもたちの未来のまちづくりを追ってご紹介します。

第5回NPO交流サロン「地域環境の保全」開催
第5回NPO交流サロン藤沢市市民活動推進センター主催(協力ふじさわ団塊塾)による第5回NPO交流サロンが2009年11月7日(土) 午後、藤沢市市民活動推進センター会議室で開催された。

公民館まつりが始まりました湘南台音頭で踊りを披露

秋は公民館まつりのシーズンです。10月から11月にかけて藤沢市内13の公民館で「文化とふれあいの祭典-公民館まつり-」が開催されています。10月17日(土)と18日(日)には、第20回記念の「湘南台まつり」が、「今日より明日へみんなでつくる湘南台」のテーマで行われました。

 
 

湘南の伝統工芸「片瀬こま」製作技術を受け継ぐ、唯一の継承者 熊野安正さんとその応援者達kumano-koma1_s

かつて昭和のこま黄金期に「湘南で最強の喧嘩こま」とうたわれた「片瀬こま」を、貴方はご存知か?
片瀬こまのうわさが広がり関東一円では模倣品も作られ、それらを含め「藤沢こま」の愛称で知られていた。
しかし片瀬こまは昭和37年に亡くなった1人の職人を最後に途絶えて・・・・・・

 

藤沢のひと(1) 仁科修二さん(片瀬山在住)

090915-1s藤沢を美しいまちに変えたい。活動モデルのクオリティ(質)を向上し、藤沢のまちづくりモデルを全国に広めたい!
「藤沢のひと」第1回目はグリーンズベンチで憩う美しいまちづくりを提唱、セカンドライフを悠々と暮らすUD21仁科修二さん(66才)を自宅訪問し、話をうかがった。

NPO交流サロン「リタイア後の楽しみ方」開催!

090915-1s藤沢市市民活動推進センター主催(協力ふじさわ団塊塾)による第4回NPO交流サロンが2009年9月5日(土) 午後、藤沢市市民活動推進センター会議室で開催された。地域で活動している人、興味・関心がある人など40名が参加、会場は超満員になりゲスト5人のスピーチや参加者の熱気で盛り上がった。

藤沢市ターゲット・バードゴルフ協会
tbg000top_sターゲット・バードゴルフとは、ゴルフのウェッジクラブ1本だけを使い、バドミントンのシャトルコックに似た羽根のついたボールを打ち、傘を逆さまにしたようなホールに入れるスポーツ。
1969年頃埼玉県の方が考案、次第に競技人口が増え、各地に拡大しました。