生活・ひと
 

enopo top moji

生活・人

リサイクルプラザ藤沢

recycle-PC240003 3Rはなぜ必要なの? 
「使い捨て型社会」から「循環型社会」に変わること
大量生産・大量消費・大量廃棄のライフスタイルは、処理しきれない廃棄物を生み出し、ごみ埋立処分場不足・資源枯渇の心配などの問題が発生しています。 
 

昔の遊びを伝える会

mukasi-2-2s 子どもの外遊びの場所が減ってしまっていることや、遊びの質が変わってしまい、ゲームなど体を動かさない遊びに平成の子ども達は熱中しています。 
 

歴史再発見 測点標石を訪ねて 

sokutenn-1s (測点)とは測量の基準や目標とする点。標石はそれを目印とする石を表します。市内、善行地区に安生の時代の測点標石がありました。 
 

いきいきシニアライフ応援事業

photo1「いきいきシニアライフ応援事業」は、「藤沢市まちづくりパートナーシップ事業提案制度」を活用し、2014年10月から特定非営利活動法人 湘南ふじさわシニアネットと藤沢市が協働で実施しています。 
 

自治会・町内会応援事業 ~ホームページ作成支援

sinia4「自治会・町内会応援事業」は、2014年10月から特定非営利活動法人 湘南ふじさわシニアネットと藤沢市が協働で実施しています。 
 

わいわいデジタルサロン (SFS)

1.waiwai湘南ふじさわシニアネットでは、気軽に参加できるiPad / iPhoneやパソコンの使い方講座を開催。 シニア中心に藤沢を拠点に活動している。 
 

おいしいふじさわ産(四葉会)

yotubakai10「四ツ葉会」が 11月29日に湘南台公民館でお正月料理の講習会をひらきました。6種類のおせち料理をすべて地元ふじさわ産の野菜を使って作る地産地消です。
 

「健康づくり応援団協力店」をご存知ですか?

healthy 店内全面禁煙や野菜たっぷり、塩分控えめといったヘルシーメニューを提供するなど、市民の健康づくりに取り組むお店です。 
 

ユニバーサルサイン ハナミズキ

yh sign 1x 『ユニバーサルサイン』とは、これからの私たちに多いに関係ある、そして、これから益々必要になってくる社会に優しいサイン[手話・ジェスチャ -- コミュニケーション手法]です。
 

藤沢地区郷土づくり推進会議

0333 藤沢宿周辺の通り沿いに、街にちなんだ建物や街並みの古い写真をラッピングして、説明まっぷを作りました。
 

ボランティアナースの会 キャンナス

 1.kasetu藤沢市に拠点を持ち全国への運動を展開する全国訪問ボランティアナースの会キャンナス。ナースが「できる事をできる範囲で」をモットーに地域に根ざした活動を行っています。 
 

ma-ku
藤沢市では、すべての人がからだもこころも元気にいきいきと生活できることを願って、市民や飲食店、市民団体と協力し、健康づくり応援団事業を、、、