生活・ひと
 

enopo top moji

生活・人

関東大震災・藤沢の被害

fujisawajisinn1ss 大正12年(1923年)9月1日午前11時58分44秒 関東大震災発生。 幸い藤沢市は、建物は全半壊したものの、火災の発生がなく、死者は少なくすみました 
 

湘南アウトリガーカヌークラブ

canoe-4s2005年1月、アウトリガーカヌーをパドルすることの喜びを、湘南の海と地に根ざして共にしていくこを目的として設立されました。
 

宮原コミュニティかわせみ運営委員会

kawasemi01s 宮原コミュニティかわせみ運営委員会は、藤沢市宮原地区の地域活性化交流施設「かわせみ」を拠点として、大人と子どもが触れ合える活動を展開しています。

藤沢クマゼミ調査研究会

semi01 最近藤沢市内でも夏には「シャー、シャー、シャー」というクマゼミの鳴き声を聞くようになりました。 
 

NPO法人 湘南ビジョン研究所

1.jyouhousi 海岸の国際環境基準「ブルーフラッグ」の日本初の認証取得を目標に活動。世界に誇れる「湘南の海」の実現に取り組む市民団体です。 
 

 藤沢市が所有する国の登録文化財「旧近藤邸」

konndoutei - 1s 近藤邸は大正14年、近藤賢二が辻堂の松林に別荘として建てられました。が老朽化し、1981年、市民会館・秩父宮体育館前の現在の場所に移築されました。
 
 

NPO法人 地球市民友の会

tera13 言葉や生活習慣の違いから様々な問題を抱える外国籍の人達との相互交流を通して、彼らと私たちの人生が共に豊かになるように願って様々な活動を行っています。

 
 

新たな産業拠点施設「ミナパーク」誕生!

minapark01藤沢市に新たな産業拠点施設「藤沢商工会館ミナパーク」がオープン。“市民交流の場”誕生に期待が高まっています。

自宅の安全空間づくり「防災・減災を考える会」

bousaiken02SFS「防災・減災を考える会」では、東日本大震災の教訓に学び、誰でもできる「地震対策のコツ」を地域に広める活動に取り組んでいます。

ふじさわ団塊塾(高齢者の生きがいを求めて)

dannkai 1sふじさわ団塊塾は、サロン的な集りから脱却し、本格的に始まる団塊世代の活性化のために事業を主務とする法人格を持つ活動団体に変身しました。
 

 ボランティア男声コーラス施設をまわる!

1.vko-rasu高齢者施設やイベントでコーラスを楽しんでいただくボランティアグループです。男声とは読んで字のごとく男性のコーラスです。参加の皆さんと一緒に楽しむ,これが当グループの活動のスタンスです。 
 

地域再発見・「浜辺の歌」の作詞場所は・

hamabe-1s

あした浜辺を さまよえば・・・誰でも唄ったことがある懐かしい唱歌。「浜辺の歌」。その作詞した地点の、立て看板が、辻堂東海岸の海辺にありました。