グルメ
 

enopo top moji

enopo top gazou1

enopo top gazou2

enopo top moji

enopo top gazou2

魚の一口知識 8月号

2017年8月11日  (takizawa)
東京などからの帰り道で藤沢の駅に着くと少し涼しく感じます。海が近いせいか、海陸風の影響で空気が循環しているせいでしょうか、夏の平均気温も、気象庁のデータでみると東京よりも、辻堂で2度ほど低いようです。少し涼しいのは海が近いせいでしょうか。

  藤沢市漁業協同組合では、7月から「湘南はまぐり・ながらみ」の直売所を辻堂海浜公園近くにオープンしました。毎週 火曜日、木曜日、土曜日、日曜日、10時~15時です。今年は「湘南はまぐり」が“かながわブランド”と“ふじさわ特産品”に認定されました。肉厚で旨み豊か、幅7cm以上のハマグリだけが漁獲され、「湘南はまぐり」のブランドで出荷されています。
また、「湘南ながらみ」も今年“ふじさわ特産品”に認定されています。ながらみは小型の巻貝で居酒屋のおつまみで塩茹でしたものが良く出ます。直売所では砂抜きされた新鮮な「湘南はまぐり」や「ながらみ」が販売されています。ハマグリもナガラミも想像以上に大きく、焼き蛤やお吸い物に、ナガラミは海水くらいの濃度の塩水で茹でて爪楊枝でくるりと出して食べますが大きくて食べごたえもありいくらでも食べられます。
sakana0811 1
sakana0811 2
 
片瀬漁港の直売所に夏休みに入ってすぐの日曜日に行ってきました。子供連れのご近所さんも多くいて賑わっていました。大きくなってきたカマスやこの時期のブリの稚魚のワカシや小ムツ、イワシやマダイなどの他に夏の魚コチやソーダカツオ等が並んでいます。オイルサーディン用にイワシを買い求めましたが15尾ほどで300円足らずです、生簀には生きたタコやヒラメなどが泳いでいました。

高級魚が並んでいるわけではありませんが、厳つい漁師たちが獲ってきたばかりの魚のおいしい食べ方を一生懸命に説明してくれます。また買った魚を料理に合わせてさばいてくれ氷の入った袋に入れてくれるのもチョットいい感じです。

直売所の外側は遊漁船の船溜まりやシラス漁船の係留地で、江の島を眺めながら船の出入りを見ているだけでのんびりとした気分になります。
sakana0811 3*「おいしい藤沢産」のメールマガジン「おいしい藤沢産通信2017年8月号」の  「お魚の一口知識」を加筆修正し掲載しています。