ふじさわマイタウン
 

enopo top moji

江の島が見える、桜のきれいな公園を復活したい!

2011年6月16日
活動グループ名 「ハローいせやま公園愛護会」
ひとこと紹介 江の島が見える桜の名所「伊勢山公園」を、昔のように美しくにぎやかにしたいと、地域住民が発足させた公園愛護会です。
活動状況
1)全体活動日
毎月第3日曜日AM
(伐採・草刈り・植樹・枝はらい・階段整備・掃除等を行います。)
2)随時
ほぼ毎日(有志が水やり、見周りや草花の手入れをします。)
3)役員会
毎月最終水曜日夜
(活動状況確認、来月の作業検討、外部との折衝状況を報告します。)
会員 150名
問合せ先 代表者  皆川 裕子  <このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。>
第3日曜日9:30~12:00 雨が降っていなければ伊勢山にいます。

江の島が見える桜のきれいな公園を目指しています。

伊勢山公園は藤沢市第1号の公園で、小田急線「藤沢本町駅」から歩いて5分ほどのところにあります。
桜の名所として知られていましたが、長い間樹木の管理をしていなかったため、桜はすっかり減少し、公園としての評価が下がっていました。 それを嘆いた地域の有志の方が、5年ほど前に会を発足させました。多くの会員による日々の努力と藤沢市の協力のおかげで、ずいぶん きれいになってきました。

江の島が見える見晴らし台が出来ました。
冬の晴れた渡った日には、大島も見えます。
見晴らし台
桜をいっぱい咲かせたい!(2011年4月10日撮影) 
桜をいっぱい咲かせたい
 

「かざはや広場」へ降りる階段に、芝桜の花壇を作りました。

芝桜の花壇

長い間放置されていた神奈川県水道局官舎の跡地に、 藤沢市に公園整備工事を行っていただき、「かざはや広場」と名付けました。 5月の活動日(5/15)には、きれいになった階段に、芝桜を植えました。

 
桜とヒバの枝切り
枝の後片付け
 

「入り口の桜とヒバの枝が茂っているので、落してほしい。」との依頼に応じて、
   高いところの枝を落としました。⇒⇒ 後始末も大変です。

将来の、中心メンバ―達とコミュニケーション

年配の方から子供まで、メンバーの年代層が幅広いのも特徴です。 子供や女性は、落ち葉集め、広場の掃除をします。お母さんと一緒に 小さな供たちも大勢参加しています。
5月15日はお天気にも恵まれ、50数名の参加がありました。

芝桜を植える

余った芝桜を通路にも植えようとしていたら、中学生が 「あっちに、とてもいい腐葉土があるから」と言って、持ってきてくれました。 (地域の自治会メンバーの他に、藤沢一中の生徒も多く参加しています。) その腐葉土を混ぜて、芝桜を植えました。
右側に続く長-い手すりは、斜面に沢山あった竹を切りだして、 メンバーが作ったものです。

広場の掃除

落ち葉集め
 
枯れてしまった桜の切り株
植樹
 

枯れてしまった桜の切り株があちこちに見られ、土砂崩れで地形を変えないよう、土留めのための花壇を作りました。
伊勢山公園と呼んでいますが、正式には「伊勢山緑地」という名前で、山なのです。
桜には風と太陽が必要ですが、敷地内はほとんどが斜面で、楠や山椿、竹など成長の早い大木が多いため、枝を落とす作業も重要です。
そうやって作った風と光のあたる場所に、桜の苗木を植えています。一緒に掃除をしている子供たちが大人になる頃、お花見が出来るように。

平成23年度 年間行事

小さい頃に遊んだ公園が、きれいになっていくのを見るのは楽しみですが、整備する作業はとても地味で、根気が必要です。
そこで、会を継続するためには、会員同士のつながりがとても大事と考え、お楽しみ会を計画しています。どなたでも参加できますので、 第3日曜日に雨が降っていなかったら、9:30~伊勢山に来てください。

草花の苗、苗木や器具を購入する費用に充てるための募金を お願いする目的で、四季の景色をポストカードにして販売します。

ポストカード
4月 お花見/野点/タケノコ掘り/かざはや広場&見晴し台完成祝会・・・海老根市長始め会員合わせて総勢108名の出席でした
5月 斜面シバザクラ植栽会・・・今回、取材しました。
6月 ボーリング大会
8月 流しそうめん会
10月 ふじさわ健康メッセ 2011 参加予定
12月 第4回 「いせやまのてっぺんで愛を叫ぶ会」
1月 6年目の活動計画発表会
3月 新役員紹介/桜撮影会(ポストカード用)
取材・記事:hiramechan
お店・会社情報↓click!