特集
 

enopo top moji

illumination2018
 
image006

イルミネーションの歴史を調べてみました

マルティン・ルターという人をご存知でしょうか? 16世紀の宗教改革で有名なドイツの神学者です。 この方が夜に森を歩いていた際に見えた星空がとても美しい! と、感動し、これを再現しようと木をロウソクで飾り付けして きらめく星空を演出したのがイルミネーションの始まり。 という説が有名です。 日本での歴史はどうでしょうか?  イルミネーションは比較的新しいイメージですが、その歴史は意外と古く 明治時代にさかのぼります。 1903年(明治36年)に大阪で開催された博覧会の正門に飾られたのが 始まりらしいのです また、輸入品を扱っていることで有名な明治屋が銀座に進出した際、 毎年イルミネーションを飾りました。 これが年々豪華になっていくということで1905年(明治38年)の 新聞にも載り、広く世間に知れ渡ったんだという説もあります
                  Wikiiiediaを参照にしました

 
  
記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2019年12月8日