特集
 

enopo top moji

haruashioto hdr
↓各バナークリックでシート移動します。
外出自粛が続く中、家の中でじっくり楽しめる趣味をいくつか紹介します。
●胡蝶蘭の栽培
最近は胡蝶蘭を貰ったり、買う機会も増えてきました。綺麗な花を咲かる胡蝶蘭を自宅で毎年咲かせたいと思いませんか? 胡蝶蘭を咲かせるポイントは温度管理と水やりの二つです。温度管理ですが胡蝶蘭は台湾など東南アジアに自生する着生植物なので冬の寒い時期をどう乗り切るかが重要です。暖かい居間で2~3時間陽が当たるような出窓に置くのがいいでしょう。特に寒い夜間は何らかの防寒対策が必要な場合もあります。逆に暑い夏は直射日光が直接当たらないように注意しましょう。
ran01 2
水やりは、胡蝶蘭は木の幹などに自生する着生植物なので鉢の中の水分が多いと直ぐに根腐れを起こしてしまいます。胡蝶蘭の植え付け材料としてはバークか、水苔が使われますが、私は水苔が管理しやすいので全て水苔に植えています。水やりは水苔が完全に乾いて2週間程度してから、水苔が十分給水するように潅水します。ただ鉢の上から水を掛けただけでは十分に給水しないため、バケツに水を入れた中に鉢を漬けて十分に給水させています。 冬の時期の水やりは月1回程度にしています。
190301 1枝が折れましたがまた花芽が出て咲きました。 
190301 14~5月に咲きそろいます。 
順調に寒い冬を乗り切れば3~4月には花芽が伸びてきます。花芽を折らないよう注意して支柱を立てて誘引します。4~5月には綺麗な花が順次咲いていきます。 株が大きくなって鉢が小さくなった場合は花が咲き終わった時期に一回り大きな鉢に植え替えてあげます。また販売されている胡蝶蘭では3株纏めて1つの鉢に植えられている場合が多いので、花が終わった時期に1株ごとに植え替えます。
190301 1
190301 1