江の島
 

enopo top moji

江の島
江の島の植物・タイアザミmamakonoshirinugui1lタイアザミはキク科アザミ属の多年草で、利根川流域(関東)で多く見られることからトネアザミ(利根薊)とも呼ばれています。

江の島の植物・イタドリmamakonoshirinugui1lイタドリ(虎杖)は、日当たりのよい場所に生え、江の島では海側斜面の藪の中や、広場などの一角で見ることができます。

ヒカリノエノスイenosui00新江ノ島水族館ではヒカリノエノスイ~美しい水族館~えのすいワンダーアクアリウム2019が7月13日から開催されています。

江の島の植物ママコノシリヌグイmamakonoshirinugui1lママコノシリヌグイ(継子の尻ぬぐい)は、江の島では参道わきのやや湿った場所や、西側の海辺にその群生を見ることができます。

江の島の植物・ネジバナnejibana1l江の島の植物・ネジバナ(捩花)は江の島では広場や空き地、通路わきなどの日当たりのよい場所で見ることができます。

江の島の植物・ニワゼキショウniwazekishou1 lニワゼキショウは多年草です。江の島では広場の芝生や道ばたなどの日当たりのよい場所に群生しています。

鵠沼の印袢纏000001 ss24月1日付けで藤沢市指定重要文化財に指定された「鵠沼の印袢纏」。一緒に当時の電話回線事情も展示されています。

江の島の植物・ミツバmitsuba1 lミツバは古くから野菜や薬用として栽培され、江の島では龍野ヶ岡自然の森や参道わきのやや湿った場所などで見ることができます。