江の島
 

enopo top moji

江の島

小田急 片瀬江ノ島駅 改良工事による駅舎お別れ会

2019年1月27日  (M.Yama)

小田急線 片瀬江ノ島駅は2020年5月の完成を目指して駅舎の改良工事が行われます。当駅は1929年に建設されて以来竜宮城をイメージしたデザインで「関東の駅100選」にも選ばれるなど90年間親しまれています。今改良工事では竜宮城のイメージを踏襲しつつ、社寺仏閣の技法を採用した本格的な造りでデザインの向上とコンコース、トイレなどのリニューアルなどを通し機能性も向上されます。サイズ的には横幅は大きくは変わりませんが 高さが約2.5m高くなり、屋根は駅舎と連動した美しいデザインになり、半透明の人工繊維の材料と耐久性に優れた金属屋根の組み合わせにより自然光を取り入れた、明るい空間を構成しホームの快適性が向上されます。トイレは個室数の増設に加え女性用パウダーコーナーなど新設されます。

0enoshima 2 6402020年5月竣工予定の新しい竜宮城のイメージの駅舎 
 
〇 暫し竜宮城が見られ無くなる為「駅舎お別れ会」が催された。
0P1022620 640日ごろから慣れ親しんできた駅舎の見納めと竜宮城を背景に多くの人達が写真を取って名残をおしんでいた。
0P1022637 640江ノ島神社宮司による神事式が行われ地域の方、町内会の方、当駅駅長などが参列した。
0P1022682 640オリンピックの開催地にちなみ「江の島ヨット音頭」など踊りが披露された。その後観客も輪に入り一緒に踊りを楽しんだ。
0P1022611 640お別れの小田急グッズ抽選会が行われ沢山の方々がグッズを記念に受け取った。
0P1022738 640改修は1月25日以降工事用の足場が組まれ、駅舎解体は1週間後頃から始まり約2年半かけて完成する。駅舎内は既に工事が始まっておりフェンスなどが見える。
記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2019年01月29日