催し物
 

enopo top moji

催し物

「2020応援団 藤沢ビッグウェーブ」 結成式

2018年3月31日  (M.Yama)
東京2020大会を藤沢から盛り上げよう!の(仮称)市民応援団の正式名称「2020応援団 藤沢ビッグウェーブ」が発表され3月31日(土)市役所本庁舎で結成式が行われた。本庁舎内外ではマーチングバンドなどの演奏と踊りやオリンピック関連パネル、藤沢未来像模型の展示など多数催しがあり、あわせ応援団の登録も行われた。 
DSC02096 640 3結成式会場では正式名称「2020応援団 藤沢ビッグウェーブ」が発表され結成式が行われた。
 
0DSC02017 640市役所本庁舎前では結成式を祝うマーチングバンドや演奏が繰り広げられた。
0DSC01998 640『キュンとするまち。藤沢』公式マスコットキャラクター ふじキュン♡も早速応援団員に登録。当日で350名を超える方々が登録した。
0DSC02032 2新庁舎一階では藤沢の未来像模型の展示やセーリング競技にちなんだロープの結び方体験、パネル展示などが行われた。
 
●市民応援団の正式名称発表
 
0DSC02084 3鈴木藤沢市長の挨拶に続いて正式名称「2020 応援団 藤沢ビッグウェーブ」が発表された。「オリンピック・パラリンピックにか関わりたい」という気持ちを表す新しい名称に大きな拍手が沸いた。
 
●市民応援団結成式
0DSC02052 2オープニングでは知的障がい者の就労支援を運営している特定非営利活動法人 Music of Mindのみなさんの明るいパフォーマンスが披露された。
0DSC02105 2正式名称発表後は応援団のイメージデザインやオリジナル横断幕の仕上げを担当した藤沢出身の方々がデザインに込めた思いなどを語った。
DSC02143本庁舎1階外では夕波会(江の島婦人部さざ波会)が「江の島ヨット音頭」の踊りを披露した。
 
●藤沢ゆかりのアスリートによるトークショウ
DSC02128 4オリンピック・パラリンピックに参加の藤沢ゆかりのアスリートによるトークショウが行われた。選手の側から見て、開催地の人たちはどのような歓迎・対応すると選手達に喜んでもらえるか、例えばその国の言葉で挨拶の声を掛ける、街では気軽に一緒に写真撮影の声を掛けても良いなどの話があった。
oly calender 2結成式出席者には「2020年、あなたの夢にむかって」毎月の目標が記入出来き、オリンピック・パラリンピックまでの日数が毎日表示されている2018年から2020年までの多年カレンダーが贈られた。
●2020応援団 藤沢ビッグウェーブに参加するには
登録は簡単。 東京2020大会を藤沢から盛り上げよう!そして未来の藤沢のまちづくりにつなげよう!
QR line・応援団員登録の方法 その1 LINEで友だち登録する。
「LINE」を起動し、「友だち追加」から左のQRコードを読み取り、ご登録ください。
※SNSアプリ「LINE」のアカウントが必要です。
QR fj games・応援団員登録の方法 その2 藤沢市オリパラ特設サイトより登録する。
特設サイト(https://fj-games2020.jp)よりご登録下さい。
2020応援団 藤沢ビッグウェーブ webサイト ⇒ コチラ 
                            *画面は一部はめ込み画像を使用してます。
check 2018年5月8日