催し物
 

enopo top moji

催し物

展覧会「関東大震災~震源地は神奈川県だった Ⅴ」

2018年6月12日(取材・記事:Tanbakko)
長後の湘南くじら館で、展覧会「関東大震災~震源地は神奈川県だった Ⅴ」が6月24日(日)まで開催されています。湘南くじら館スタッフの小山田知子さんの祖父・佐伯武雄氏が収集した当時の新聞、グラフ雑誌、科学雑誌、復興絵葉書などが展示されています。
kujira2018 01佐伯武雄氏が収集した当時の新聞、グラフ雑誌、科学雑誌、復興絵葉書などが展示されています。
kujira2018 02関東大震災の震源地は神奈川県西部で、藤沢市や茅ヶ崎市なども大きな被害を受けました。藤沢市内各地には、震災を記憶にとどめるために建てられた石碑や犠牲者を悼む碑などが数多く残されています。
 
以下、展示品のいくつかを写真で紹介します。
 
kujira2018 03関東大震災翌日(1923年9月2日)の東京日日新聞号外
kujira2018 04「帝都大震災画報(石版画)」と太田正之助著『避難から帰還までペン画集』を対比して展示しています。震災の様子がペン画と文章で確認できます。
kujira2018 05
当時の技術雑誌
kujira2018 06
当時のグラフ雑誌
 
kujira2018 07震災被害を伝える絵葉書
kujira2018 08当時の天気図の展示:延焼の進行状況などを見てみると地理的環境や当時の気象状況などに注意すべき点があることに気付かされます。
 
上記の他にも、東京大学地震研究所による発災直後の火災地図、1930年の震災記念メダル、藤沢市や茅ヶ崎市などの震災関連書籍なども展示されています。

【展覧会を見て】
 関東大震災から95年。この地も大きな地震に見舞われたことをいつまでも記憶に留め、防災への教訓や知恵について学ぶことが大切だなと思いました。

●展覧会「関東大震災~震源地は神奈川県だった Ⅴ」開催概要
  ・開催日時  2018年6月9日(土)~6月24日(日)11:00~17:00 
         ※6月11日(月)・12日(火)・18日(月)・19日(火)は
          お休みです。
  ・開催場所  湘南くじら館 スペースkujira
          住所:藤沢市高倉668-12 電話:0466-47-2946
          小田急線長後駅東口徒歩5分。「長後変電所」隣りです。
  ・入場    無料
  ・URL   http://www.shonanfujisawa.com/~kujira/
 
markenopo 2018年6月12日