催し物
 

enopo top moji

催し物

大清水境川アジサイロード第10回アジサイまつり開催

2018年6月13日  (Itazu)
2018年6月10日(日)10:30~14:00大清水境川アジサイロードの恒例のアジサイまつりが開催された。台風の予報で雨が心配されたが時々小雨がぱらつく程度で、演奏などは大清水中学校の体育館で予定どおり開催された。
201806ajisai1new
201806ajisai2
201806ajisai3
201806ajisai4
模擬店コーナもあり大勢の地域住民、親子連れでにぎわう(大清水中学校)
大清水境川アジサイロードは、藤沢市大清水地区の住民が、2004年から自宅の庭などで育てたアジサイを境川沿いに植栽し、2009年から藤沢市立大清水中学校の校庭などを借りて「アジサイまつり」を開催していたところ、2010年に川沿い一帯が藤沢の景観に指定された。まつりの主催は三者(学校・家庭・地域)連携ふじさわ、大清水こころのかけはし会。
(ウイキペディア参照)
201806ajisai5オープニングの大清水中学の吹奏楽団の演奏
201806ajisai6クラフトコーナー
アジサイまつりは、今年で10回目を迎え、大清水中学校の校庭、校舎、体育館を借りて、ブラスバンドなどのステージコーナやクラフトコーナ、お絵描きコーナなどがあり、子供たちと父兄を中心の毎年600人くらいの参加者があり、地域と学校との交流のビッグイベントとなっている。
201806ajisai5アジサイコースタ―を親子で制作
201806ajisai8new清流高校漫画研究会のお姉さんが子供たちを指導
201806ajisai9
このロード一帯には、大清水小中学校、清流高校、市教育センターがあり、学校まわりの環境・地域の景観整備と児童・生徒の社会参画を目的とした交流エリアとして「アジサイまつり」は期待されています。
「大清水こころのかけはし会」の皆さんは、毎月第一土曜日の9時~11時に、草刈りやアジサイの世話をしておられ、我々が毎年美しいアジサイを見ることができるのも、こうした日頃の活動の積み重ねがあるからです。
markenopo 2018年6月13日