催し物
 

enopo top moji

催し物

野鳥や水棲生物を観察しよう! 第8回藤沢自然と親しむ会

2018年10月29日  (hiramechann)
◆ 子ども達が身近な自然と親しみ、学ぶことの楽しさを 知るきっかけをつくりたい。そして次世代を育てたい。
◆ 子どもから大人まで、藤沢の豊かな自然に触れ、環境保全活動の喜びや幅広い世代との交流を深められる場をつくりたい。
そんな思いで日頃から自然を見守る地域団体の皆さんが実行委員会を作って始めたイベントは、教育関係者・地元企業の賛同を得て、8回目を迎えました。
sizen03

 
 2018年11月3日(土)9:30~14:30

 (小雨決行、雨天順延:11月4日)
 場所:引地川親水公園(天神橋付近)
 主催 藤沢自然と親しむ会実行委員会
 共催 藤沢市
 協力 藤沢商工会議所/藤沢法人会/
    藤沢グリーンスタッフの会
 問合せ 事務局・いわた環境計画内 0466-82-2200 


sizen08
 
イベント スケジュール(天候の影響で、急遽変更する場合があります。)
  9:30 開会式
  9:50 自然教室 オリエンテーション(グループ活動説明)
 10:15 グループ活動(約90分)
     ・植物観察、・外来植物除去、・野鳥観察、・水棲生物水族館づくり、・ザリガニを食べる
 10:30 小中学生 観察研究発表会
 12:00 ランチタイム(軽食サービスあり)★アレルギーのある方は、お弁当をご持参ください。
 13:00 グループ活動(約60分)
    ・植物観察、・外来植物除去、
 14:30 終了
sizen05外来植物の中には、日本古来の生態系や人の身体、農林水産業などに被害を及ぼすものも

sizen04川に入って捕らえた生き物で、水族館を作ります。

プログラム紹介 
     ★各プログラムは参加自由。ただし、水棲生物の入水希望者は受付で申し出必要(先着順)
・小中学生 観察研究発表会:夏休みの研究発表と優秀作品展示を行います。魅力あふれる発表が楽しみ。
・植物観察:川や公園周辺に息づく、野草や樹木に触れ遊びながら学びます。
・水棲生物水族館づくり:川に入って生き物を捕まえ、水族館を作ります。
・外来植物除去:外来植物をご存知ですか? 中には、日本古来の生態系や人の生命・身体、
        農林水産業などに被害を及ぼすものがあります。正しい知識を身につけよう。
・野鳥観察:引地川や遊水地にはどんな野鳥が集まっているのかな? じっくり観察してみよう!
・ザリガニを食べる:しばらく泥出しをして臭みを抜いたザリガニを、から揚げして食べてみよう!
sizen06

10月21日(日)には、自然団体の展示に囲まれて、それらの説明や音楽を聴く会などのプレイベントを湘南テラスモールで行い、11月3日(土)の宣伝をしました。
sizen01

sizen07

この事業は【国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB‐J)】が推奨する事業として、認定を受けました。認定のポイントには、「地域住民を巻き込む形で環境教育、外来種対策、普及啓発などを総合的に実施しており、保全や持続可能な利用への意識向上が期待される。」とあります。認定連携事業の紹介はこちら⇒
また、「にじゅうまるプロジェクト」にも登録されました。
 
markenopo 2018年11月29日