催し物
 

enopo top moji

催し物

第19回 遠藤竹炭祭

2019年4月20日  (gantyan)
4月14日(日)に開かれた「遠藤竹炭祭」にまたまた訪れました。竹林を整備でこんなに大きく発展した地域はすごいと思います。遠藤健康の森の環境整備を進める「遠藤竹炭の会」を中心に、地域交流や地場産業の活性化、県内外から訪れる人々とのコミュニケーションを深めることを目的に開催されているもので、今年で19回目を迎えます。
各種イベントや、竹炭商品の販売、春の味覚などが楽しめました。
0001素晴らしい竹林!!キジのお迎えもありました。   
000好天に恵まれ、開始時間の前から孟宗タケノコを求めて、たくさんの人たちがきていました。

0002タケノコを目指して!行列! 0003
よく手入れされた竹林の爽やかな風と、柔らかい陽射し。里山の文化と味覚。「遠藤竹炭祭」は、環境整備を進める「遠藤竹炭の会」の活動と、地域の交流と地場産業の活性化と人々とのコミュニケーションを深めています。
 0004靴ベラ。これ一本で700円!安いですね!! 今は我が家の玄関に設置しました。もうかがまなくっていいんです。

0005竹炭を作る手作りの窯です。 
0006懐かしい「蚊帳(かや)」が吊ってありました。中に入ってみました。「蚊帳の外」になりたくなくって
 
今年で19回目の「竹炭祭」は、遠藤まちづくり推進協議会「健康の森部会」が中心となって「遠藤竹炭の会」を結成し、地域の活性化、竹林保護・環境整備を目的に2001年にスタートしたそうです。
 
記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2019年04月20日