グルメ
 

enopo top moji

グルメ

夏野菜の煮込み ラタトゥイュ

2018年8月15日  (M.Takizawa)
今年の夏はいつもより長い。食欲不振、夏バテ解消、体力回復、エネルギッシュな物を身体が要求しているような気がして、夏野菜の煮込み(ラタトゥイュ)を作りました。
ratatouille258
夏野菜、鮮やかなパプリカ、真っ赤なトマト、真っ黒なナスなど、野菜の濃い色が強いエネルギーを蓄えているように見える。
ゴーヤはゴツゴツ、キュウリはチクチク、ナスのヘタは痛いくらいのがいい感じ。
ratatouille314
ラタトゥイュは南仏料理、湘南も夏野菜豊富な土地柄でこの料理は良く似合うと思う。
ナス、パプリカ、ズッキーニ、タマネギ、トマト等の野菜を輪切にして、ニンニクとオリーブ油で炒め、野菜の水分だけで煮込んだ地中海沿岸の郷土料理。

鉄鍋で30分ほど煮込み、そのあと10分位ふたを開け焼く感じに、簡単でパワフルな料理。ガッツリ旨い。
いろいろな料理にアレンジが効き、作り置きで2~3日、毎日食べてフランス人になりきる気分。
ratatouille364『朝』ブイヨンでのばして、野菜スープ

暑くて、寝不足の朝、作り置きの煮込みをブイヨンでのばして、味を調えてスープにしてお腹を整える。今日もピーカン予報だけれど、暑さ来てみろ!の気分になる。

ratatouille327『ランチ』ラタdeパスタ

夏野菜たっぷりゴロゴロしているラタトゥイュをそのままソースにしてパスタと和えて食べる。塩と胡椒だけの味付けの野菜煮込みは、タマネギの甘さ、トマトの酸味、野菜のうまみをしっかり感じる。パスタとの相性は言うまでもない。

ratatouille369『晩メシ』辛口カレーにアレンジする。

作り置きのラタティーユに、ありあわせの肉を入れて、市販の辛口カレールーとコンソメスープで、かれいに変身させてみた。 目玉焼きをのせてボリュームたっぷりに、スパイシーでトマトの酸味が効いた「夏バテ撃退カレー」に、夏の辛口カレーは食欲増進になりその上旨い!
 
markenopo 2018年8月15日