グルメ
 

enopo top moji

グルメ

enodenaruki new

和菓子 一菓

2020年1月11日 江ノ電沿線新聞社

片瀬の閑静な住宅街を抜ける江の島道沿いを歩けばふと目を引く藍染の暖簾。鎌倉の「大くに」から独立した和菓子店「一菓」は、昨年開店したばかり。趣きがあって目を引く建物は、昔ながらの造りを活かしながら、新しいお店へと改装しました。

fumido 01


時期によって和菓子の種類がガラリと変わるのも「一菓」さんを訪れる楽しみのひとつ。特に、甘くて上品な餡を使った和菓子は絶品です。季節の色を入れた練り切りは、色とりどりの光を寄せた宝石のよう。「ふじなみ最中」の表面の富士山と波柄の型や、パッケージのイラストなども、ご自身でデザインされたり、奥様がデザインされたりと楽しい工夫がいっぱい。山内さんの芸術肌が惜しみなく表れています。

物心ついたときから和菓子作りに触れて育ってきた山内さん。「一菓も気づいたら人がたくさん集まっているようなお店にしたいですね」と話してくれました。 


江ノ電沿線新聞社プレゼント
今回は、5名様に「ふじなみ最中とどらやき2個ずつのセット」をプレゼント。
葉書に地域の話題や感想、面白かった記事ベスト3をお書きの上、〒251‐0025 藤沢市鵠沼石上1-1-1 江ノ電沿線新聞社プレゼント係まで。
締め切りは1月20日(月)。消印有効。



★お店情報
 お店の名前:和菓子 一菓          
 住所:〒251-0032  藤沢市片瀬3-5-26
 電話:0466-28-6798
 営業時間:8:00~18:00
 定休日:水曜日 
 アクセス:江ノ電 江ノ島駅から徒歩5分

 
ikka 2




記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2019年12月01日