グルメ
 

enopo top moji

グルメ

enodenaruki new

能舞台茶寮 神楽

(取材&記事:江ノ電沿線新聞社2022年7月1日)

鎌倉の長谷で50年、伝統芸能「能」を継承する鎌倉能舞台。その客席を改装したカフェ「能舞台茶寮 神楽」が今年5月にオープンしました。

能楽師で鎌倉能舞台理事の中森貫太さんによると、能舞台を気軽に立ち寄れる場所にするために、お店を開くことにしたそうです。

kagura 02
カフェの客席は能舞台が目の前にある、不思議な空間。店内には能の映像が流れ、中森さんが在店時には、能に関するトークが楽しめます。さらにカフェ利用の特典として、常設展示(能面や装束、楽器)の観覧(通常500円)が無料になり、能舞台をバックに記念撮影も可能です。
kagura 03能面ラテと季節のお菓子

能面がラテアートになった能面ラテ(税込1、000円)は写真を撮らずにはいられないユニークな一品。能面はココアパウダーで描かれており、ほんのり甘く落ち着く味わい。他にも、注文後に点てるお抹茶など本格的なメニューもあります。いずれのメニューも小菓子つき。プラス400円で季節のお菓子を付けることもでき、中森さんの友人の陶芸作家・河村喜史さんが北大路魯山人の登り窯「其中窯」で焼き上げた、こだわりの器でいただけます。

幽玄な能の世界にふれられる「能舞台茶寮 神楽」でちょっとした異次元の体験を楽しんでみませんか。

************************************************************************
江ノ電沿線新聞社プレゼント
今回は、10名様に「珈琲または抹茶1杯サービス券」をプレゼント。葉書に地域の話題や紙面への感想を添えて、〒251‐0025 藤沢市鵠沼石上1-1-1 江ノ電沿線新聞社プレゼント係まで。締切は7月29日(金)。消印有効。
************************************************************************

★お店情報
 お店の名前:能舞台茶寮 神楽  
 住所:〒248-0016  鎌倉市長谷3‐5‐13
 電話:0467-22-5557
 営業時間:木・土・日の11時~15時。臨時休業・開業あり。
      (詳しくはHPの営業日カレンダーへ)
 URL:https://www.nohbutai.com/cafe/
 アクセス:江ノ電「長谷駅」より徒歩7分
  ※テラス席はペットOKです。


記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2022年6月30日