趣  味
 

enopo top moji

趣 味・歴史

石川直也 ・ 稲田侑峰 二人展「けはいの景色」

2018年9月19日(取材・記事:Tanbakko)
開館10周年を迎えた長後の湘南くじら館で、10周年記念企画の一環として、石川直也 ・ 稲田侑峰 二人展「けはいの景色」が9月30日(日)まで開催されています。
futariten 01右前は稲田侑峰「幻影」 左前は石川直也「たとえばくじらに見える」 左奥は石川直也「自立しない家」です
石川直也さんと稲田侑峰さんは、東京藝術大学出身の若手彫刻家です。石川さんは「石彫(大理石の彫刻)」、稲田さんは「木彫(木の彫刻)」を得意分野としています。今回の展示では、石川直也さんの石彫作品が7点、稲田侑峰さんの木彫作品が4点展示されています。 
futariten 02
展示作品の中から3つの作品を紹介します。その他の作品については、湘南くじら館でご覧いただければと思います。
futariten 03石川直也「自立しない人」(2018年):今生きている人は本当に自立できるのか、何かによりかからないと自立できないのではないかという「一人で生き抜くことの難しさ」を表現した作品です。
futariten 04石川直也「たとえばくじらに見える」(2018年):江の島をよくみると「くじら」に見えるという人もいます。くじら館にちなんで江の島をモチーフにした作品を制作しました。
futariten 05稲田侑峰「光のあるところ」(2018年):リュックを背負っている若者が、どこかへ歩み出すところを表現しています。
展示テーマ「けはいの景色」には、目に見えないもの(=けはい)を、目にみえるもの(=景色)のなかに表現していこうという気持ちが込められています。石川さんと稲田さんの二人で話し合って決めました。

学生時代から切磋琢磨してお互いを高め合ってきた新進気鋭の若手彫刻家の作品を、湘南くじら館で是非ご堪能いただければと思います。

●石川直也 ・ 稲田侑峰 二人展 開催概要
  ・開催日時  2018年9月12日(水)~9月30日(日)11:00~17:00 
         ※9月18日(火)・25日(火)は休廊となります。
  ・開催場所  湘南くじら館 スペースkujira
         住所:藤沢市高倉668-12 電話:0466-47-2946
         小田急線長後駅東口徒歩5分、「長後変電所」隣です。
  ・入場    無料
  ・URL   http://www.shonanfujisawa.com/~kujira/  
markenopo 2018年9月19日