趣  味
 

enopo top moji

趣 味・歴史

へび君と出くわす

2019年6月18日  (Ina)
季節は新緑から初夏の時期となりました。小川や草むらそろそろ出会えるかな?へび好きにはわくわく感がいきなり興奮の瞬間になるでしょうね。最近は爬虫類ブーム。家でへび君をペットに飼われている方もおられます。以前には藤沢・近郊の池や草むらににはいろいろの種類のへび君がいたそうです。しかし昨今はめっきり見かける事も少なくなりました。
IMG 1430 2ここは境川遊水地公園近くの河原。ぶらぶらお散歩中、石段の草の間から見えました。
 

IMG 1419境川遊水地公園近くの河原。ぶらぶらお散歩中に見かけました。
IMG 1410 2そう、かなへびの「かなちゃん」です。日向ぼっこかな。かなへびは足があって舌先が割れていて尾が長いのが特徴。
IMG 1416さらに奥の方のコンクリートの上に小顔が見えてきた。シマヘビの「しまちゃん」です。やっぱり長いなあ。
IMG 1423
近づくとあれ?気づいた?あっという間にやぶの方に消えていきました。
 

以前藤沢・近郊で見かけたへびたち。(長久保公園掲示物)最近はほとんど見られないそうです。
0P1034487

日本本土の毒蛇はまむしとやまかがしだけで、しまへびやアオダイショウは無毒。こういう無毒のへびであれば出くわしたいですね、次は「あおちゃん」(アオダイショウ)に出会えるのを楽しみにしています。
 
記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2019年6月18日