趣  味
 

enopo top moji

趣 味・歴史

Artists in FAS 2019入選アーティストによる成果発表展

2019年10月3日  (itazu)
Artists in FASは、藤沢市アートスペース(FAS) が多様な創作活動に携わるアーティストに制作の場と発表の機会を提供するアーティスト・イン・レジデンスプログラムです。
4回目となる今回は、選出された4名のアーティストたちが、7月から9月まで作品制作のために藤沢市内をリサーチし、FASのレジデンスルームで滞在制作しその成果を本展で発表しています。藤沢の人々や風土に触れた経験が結実した作品です。
会期:2019年9月28日(土)〜2019年11月10日(日)
19月28日のオープニングセレモニー
入選アーティスト:(左から)国分 想、越中 正人、下大沢 駿、田中 唯子
審査員:港 千尋氏 、宮永 愛子氏(写真右下) 


A
2<ココテラス・ココソマル>            <ココテラス・ココトマレ>


B
3<穴からはじまったこと>


C
4<老いた木ーケヤキ>         <湘南C-X>(部分)


D
5<海を見る・傍観する1>           <海を見る・傍観する2>
Artists in FASでは、毎年、多様な表現者が発掘されるプログラムであり、訪れる度に新鮮な感覚を楽しむことができる。
会期:2019年9月28日(土)〜2019年11月10日(日)
開館時間:10:00~19:00  ※入場は18:45まで
休館日:月曜日 ※ただし10/14・11/4は開館、10/15(火)・11/5(火)は休館
観覧料:無料
Artists in FASの公式ホームページはこちら
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/bunka/FAS/exhibition/ex034/index.html
 
記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2019年10月02日