趣  味
 

enopo top moji

趣 味・歴史

横浜人 大磯旧吉田邸・旧大隈別邸を歩く

2020年06月22日  (eguchi)
冠雪富士が綺麗な大磯の大磯旧吉田邸と旧大隈別邸周りを歩いてきました。
旧吉田茂邸は3月7日(土)から臨時休館でしたが、7月2日(木)から再開予定です。再開にあたり、新型コロナウイルスの感染防止策がとられます。
http://www.town.oiso.kanagawa.jp/oisomuseum/kyuyoshidatei/info/covid19_frys/12394.html
大磯旧吉田邸は、戦後日本の礎を築いたふくよかな風貌と、葉巻をこよなく愛したことから「和製チャーチル」とも呼ばれ、戦後の内閣総理大臣を務めた吉田茂首相が晩年を過ごした邸宅で、吉田茂は建物から富士山の眺めを楽しんでいました。
ooiso.2旧吉田茂邸兜門・・大磯駅より徒歩30分

ooiso.2外出自粛時は休館。7月2日(木)から再開予定

ooiso.4旧吉田茂邸(消失後再建)

ooiso.5七賢堂(岩倉具視.三条実美.木戸孝充.伊藤博文.西園寺公望.吉田茂)

ooiso.6サンフランシスコを向いて立つ吉田茂像

明治維新後に政府で要職を務めまた早稲田大学の創始者であり、初代総長を勤めた大隈重信の別邸は、明治期の元勲たちの旧邸宅が集う「明治記念大磯邸園」にあります。大磯邸園のうち旧大隈重信邸と陸奥宗光邸の庭園部分の整備に着手し、夏ごろに先行して一部を公開予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け今夏に予定していた先行公開を秋以降に延期すると発表されています。
大隈重信は、
・明治31年、憲政党を結成し、総理大臣として日本初の政党内閣を組織
・早稲田大学の前身となる東京専門学校の創立者(明治15年創立)
・政党内閣を立ち上げる前年の明治30年に大磯に別邸を建築
家屋は一部増改築がされているが、庭に面する住居部分はほぼ往時のままで歴史的遺産として保存されています。
ooiso.2旧大隈重信別邸(明治記念大磯庭園で秋以降一部区域を整備公開)

ooiso.2旧大隈重信別邸(明治記念大磯庭園で秋以降一部区域を整備公開)
 
 
記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2020年06月22日