趣  味
 

enopo top moji

趣 味・歴史

はす池で舞妃蓮の開花始まる

2021年6月11日  (Fukuokachi)
藤沢市鵠沼にある桜小路公園(通称 はす池)の第一はす池(鵠沼高校の西側)で「舞妃蓮」の開花が始まりました。
第一はす池の「舞妃蓮」は6月半ばから見頃になり、6月末までが満開時期になります。その後7月には第二はす池の「誠蓮」にバトンタッチするように、鑑賞できます。
桜小路公園には 駐車場、トイレがありません。公共交通を利用、もしくは近隣の時間貸し駐車場をご利用お願いします。
hasuike01今年咲き始めた「舞妃蓮」 第一はす池   
 
hasuike02昨年の「舞妃蓮」
hasuike03昨年の 「誠蓮」 第二はす池
 
2008年には第二はす池で、2012年には第一はす池で、外来性水生アゾラクリスタータが大発生したため「はす池の自然を愛する会」と有志で、池を掬いアゾラクリスタータの駆除を行いました。
 
hasuike04アゾラクリスタータ駆除の写真
2014年4月、宇都宮城址公園から「舞妃蓮」の蓮根6個を第一はす池に移植しました。その後毎年殖え続け2020年には のべ3、000輪以上の開花を確認しました。
 
hasuike05第一はす池に移植された「舞妃蓮」の蓮根
 
hasuike06移植作業の様子
 
今年5月25日にカルガモの雛が登場! ところが悲しい出来事がありました。
写真は3羽が巣立った次の日のお母さんガモと3羽の雛です。この日の夕方、お母さんは 交通事故に遭ってしまいました。巣立ったばかりのカルガモ雛達は お母さんのお腹の下で暖ためてもらう事もなく、数日で行方不明になりました。
カルガモに餌を与えないで下さい! と注意喚起を柵等に表示されていても、入れ替わり、立ち代わり餌をあげている人が絶ちません。歩道や車道に歩いて出てきちゃうカルガモ達。
カルガモ達に餌をあげないでください。クルマのスピード出し過ぎにも気をつけてください。
hasuike07

記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2021年6月11日