趣  味
 

enopo top moji

趣 味・歴史

藤沢の野鳥歳時記⑤ガビチョウ(画眉鳥)

2021年09月24日  (itazu)
藤沢で出会った野鳥を紹介してゆきます。今回は、ガビチョウ(画眉鳥)です。 

最近、里山で、大声で、美しい囀りがよく聞かれます。
うれしーね、うれしーね」
「いいね、いいね

と叫んでいるように聞こえます。
声も美しく、調子が良いので聞きほれてしまいますが、侵略的外来種で警戒されています。
中国南部から東南アジアに生息し、日本にはペットとして輸入され、「かご脱け」により留鳥として定着したようです。

ガビチョウは、「画眉鳥」と書くように、目の周りにある白い眉状の模様が独特です。
中国では、囀りを楽しむために「鳴き合わせ会」も行われるポピュラーな鳥のようです。
ウグイスなどの他種の囀りをまねることもあり、地上を走り回って昆虫や果実を食べ、高くは飛びません。
写真は筆者が散歩で見かけた写真です。
声も美しく、愛嬌のある表情で、出会いが楽しみな鳥です。
しかし残念ながら、里山の生態系、ツグミ、アカハラなどツグミ科系の種を駆逐してゆく恐れがあり、
また、声が非常に大きいので騒音の害鳥とみなされ、
届け出をしないと愛玩・鑑賞目的では飼育は禁止されているそうです。

<参照:ウイキペディア>
 

記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2021年9月28日