趣  味
 

enopo top moji

趣 味・歴史

ぶらり天王森泉公園を歩く

2021年12月22日  eguchi
和泉川沿いに広がる水田、大地の崖線から湧く豊富な湧水を生かして、流域には20に上る製糸場が営まれた歴史を持ちます。清らかな湧水にはホタルも生息し、乱舞したと聞きます。竹林・ワサビ田・「野の花苑」古民家の庭にあう野草を育てています。雑草といわれる花から、山へ行かなければ出会わない花、古民家の庭にありそうな園芸種など、200種以上の花が四季を通して咲きます。自然の豊かさを感じながら楽しんでください。
行事案内 もちつき・田植え体験・ホタル鑑賞会・野鳥観察会・稲刈り体験・天王森祭り
tennoumori.2
天王森公園(横浜市泉区和泉町300)
市営地下鉄湘南台駅より1駅手前「下飯田」より徒歩25分

tennoumori.3
手で回しながら繭糸をとる〈座繰り器〉も展示してあります。
当公園の泉館が旧清水製糸場の本館として使用されていた 事もあって広く情報を集めることを目的に見学されてます。

tennoumori.4
12月5日(日)「もちつき」した翌日は囲炉裏の上に保管

tennoumori.5
「湧水の森」の竹林・4月は「竹の子まつり」

tennoumori.6
大地の崖線から湧く豊富な湧水を生かして「わさび田」。

tennoumori
せせらぎ・池に沿って「野の花苑」古民家の庭にあう野草を育てています。雑草といわれる花から、山へ行かなければ出会わない花、古民家の庭にありそうな園芸種など、200種以上の花が四季を通して咲きます。

tennoumori.8
里山の6月田植え体験・10月稲刈り体験します。

記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2021年12月22日