趣  味
 

enopo top moji

趣 味・歴史

ぶらり明治記念大磯庭園歩く

2022年2月16日  (eguchi)
明治期の元勲たちの旧邸宅が集う「明治記念大磯邸園」が大磯駅から15分(約1Km)にある。現在公開は旧大隈重信別邸・旧古河別邸、(建築年:明治30年以前) と陸奥宗光別邸跡・旧古河別邸 (建築年:昭和5年改築)の庭園のみで建物内の見学はできません。大隈 重信は明治維新後に政府で要職を務め、また早稲田大学の創始者であり初代総長を勤めた。陸奥 宗光は第2次伊藤内閣の外務大臣として不平等条約の改正(条約改正)に辣腕を振るった。
 
meijikinen1明治期の元勲たちの旧邸宅が集う「明治記念大磯邸園」
●旧大隈重信別邸
大隈重信は 明治31年、憲政党を結成し、総理大臣として日本初の政党内閣を組織
・早稲田大学の前身となる東京専門学校の創立者(明治15年創立)
・政党内閣を立ち上げる前年の明治30年に大磯に別邸を建築
meijikinen2旧大隈別邸富士の間の玄関
meijikinen3中庭を挟んだ東の棟は神代の間と呼ばれ、大隈の書斎として使われていました。奥は富士の間。
●陸奥宗光別邸跡
meijikinen4陸奥 宗光は、第2次伊藤内閣の外務大臣として不平等条約の改正(条約改正)に辣腕を振るった。結核が再発し、明治29年に構えた別邸で療養生活を送りました。
meijikinen5陸奥宗光邸跡は数寄屋造りの応接室兼主人室建物。
 
meijikinen6「明治記念大磯邸園」の庭園に咲く紅梅。
meijikinen7「明治記念大磯邸園」の庭園に咲く白梅。

記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2022年2月14日