生活・人
 

enopo top moji

生活・人

「2020応援団 藤沢ビッグウェーブ」登録1万人突破

2018年12月04日  (M.Yama)

2020応援団 藤沢ビッグウェーブは東京2020大会に向け市民参加型のオリンピック・パラリンピックを推進し「まち」を盛り上げる藤沢独自の取り組みです。本年4月の立ち上げから11月末時点で団員登録人数1万人を突破した。当発表に続き鈴木藤沢市長、女優 釈由美子さん、オリンピック3大会連続出場セーリング競技49er級の牧野幸雄さんによるトークセッションが行われ一層の盛り上がりに向けて楽しいお話がされた。
0P1011792 640鈴木藤沢市長、女優 釈由美子さん、セーリング競技の牧野幸雄さんによるトークセッションが行われ、2020応援団 藤沢ビッグウェーブ10,000人突破までの経緯、藤沢市都市ボランティアの応募状況、気運醸成の取り組みと3人の方々のオリンピックに対する期待や思いなどが語られた。
 
0P1011772トークセッションでは釈さんの江の島でのセーリング体験の話などが楽しく語られ、セーリング競技への一層の興味が高まった。
0P1011807壇上では鈴木市長が「こんなに簡単に登録できます。」とアドバイスをし、釈さんはそれを聞きながらその場でスマートフォンとQRコードを使ってビッグウェーブの団員登録を行い より多くの方々の登録を呼びかけた。

0P1011757 640会場いっぱいに広げられたオリンピックで使われたセール
0P1011723 640オリンピック 3大会(北京・ロンドン・リオ)セーリング競技連続出場の牧野 幸雄さん。オリンピック競技参加の緊張感や周りの方々からの温かい声援がうれしいなど語られた。



会場内に牧野さんがオリンピック競技で実際に使ったヨットのセールが運び込まれ大きく広げられ、会場はあたかもオリンピックのセーリング会場の雰囲気となり一層の気運の盛り上がりとなった。

0P1011840 640参加者全員で「藤沢ビッグウェーブ 団員登録1万人突破おめでとう、これからも一層盛り上げて行こう。」と大きなエールが送られた。
0P1021865 2釈 由美子さんはオリンピック デーカウントダウンボードに サインと,大会へ向けてのメッセージを書かれました。

記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。 markenopo 2018年12月07日