生活・人
 

enopo top moji

生活・人

リニューアルしたFプレイス

2019年6月17日  (itazu)
2019年4月から、藤沢公民館・労働会館などの複合施設としてオープンしたFプレイスは、これまでの藤沢公民館・労働会館に加え、生涯学習活動推進室、ユースサポート・ユースワークふじさわ、福祉支援センター、放課後児童クラブ等が加わり、市民の暮らし・学び・働きを支え、人と人をつなぎ輪を広げる新しい文化施設として生まれ変わろうとしています。
a(Fプレイス主面外観とロビー展示されている模型)
Fプレイスは6階からなり、各階は下記となっています。
1階:駐車場(50台)と3つの福祉支援センター
 (藤沢西部いきいきサポートセンター、地域生活支援センターおあしす、藤沢西部  
  地区ボランティアセンターきずな)
2階:総合案内、藤沢公民館、労働会館、生涯学習活動推進室、藤沢市民図書室、多目的室
3階:ホール、会議室、体育室
4階:藤沢子どもの家、かがやき児童クラブ
5階:ユースサポート・ユースワークふじさわ、会議室、調理室
6階:レストラン(3+3カフェ)
b
<暮らしをサポート>
南仲通りから、階段を上って玄関(2階)に入るとロビーがあり、総合案内、藤沢公民館、図書室、生涯学習活動
推進室が隣接しています。
c(市民の憩いの場:ロビーと図書室)
3階~5階は、ホール、会議室、体育室、保育室など様々な貸室・施設が揃い、用途に応じて利用することができ
ます。
d
6階のレストランからは、江の島、富士山が望めます。
e
<就労支援>
労働会館では、「ホールや会議室等の貸出し」と「働き方支援サービス」を行っています。2階の総合案内で対応しています。
fA.就労支援セミナ:就職活動や資格取得に役立つセミナー。
B. 働き方相談室:仕事の悩み、キャリア形成などの相談。
C. 仕事体験センタ:.職場体験による企業と学生のマッチング。
また、5階には、若者しごと応援塾:「ユースサポート・ユースワークふじさわ」があり、ニートやひきこもり状
態など困難を抱える若者の自立に向け、個別のプログラムを作成し、ひとりひとりに応じた細やかな支援を行って
います。
g
Fプレイスの全体概要は、ホームページ(⇒https://www.fujisawa-fplace.com/)で確認できます。なお、Fプレイスは、「相鉄・チームふじさわ協働企業体」が指定管理者として管理運営を行っています。10月には、Fプレイス祭が企画されており、地域との交流の文化施設としていっそうの展開が期待されます。
 
記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2019年06月17日