生活・人
 

enopo top moji

生活・人

東京2020大会まであと1年!

2019年7月30日  (M.Yama)
7月24日は東京2020大会の開会式1年前。1年前を契機として開催気運を盛り上げて行く、カウントダウンイベント、都市ボランティアのキックオフフォーラム等目前に迫った東京2020大会に向けた藤沢市の取り組みが鈴木市長より発表されました。
0P1034862藤沢市本庁舎にて東京2020大会の開会式1年前にあわせて発表があり、鈴木藤沢市長が
挨拶・関連事業説明、及びロンドン2012大会 男子200m平泳ぎ 銅メダリストで藤沢市ゆかりの立石諒氏(藤沢市立鵠沼小,藤沢市立第一中,湘南工科大学附属高,慶應義塾大学環境情報学部出身)と共にトークセッションが行われた。

● 開催気運を盛り上げて行く催し
1)東京2020大会「フラワーレーンプロジェクト」 
 本年8月開催の「READY STEADY TOKYO - セーリング〔オリンピックテストイベント〕で競技会場のベルトパーテーション等の代わりに設置するアサガオの生育を藤沢市内の村岡小・八松小・高砂小の3校が協力して行います。またテストイベントにあわせ、該当3校の児童と保護者が招待され 自ら育てたアサガオが飾られているところやテストイベントの様子の見学が行われます。
(2) 藤沢市・都市ボランティア 始動! 
 都市ボランティア応募者数 3071名(1次565名、2次2506名)から選ばれた958名の都市ボランティアが8月12日(月・振替休日)に一堂に会しキックオフフォーラムが行われます。第1部:活動や研修に関しての説明、第2部:個々のスキルアップ、モチベーション向上を目的とした参加型フォーラム。
3) 研修
   実地研修:セーリングワールドカップシリーズ江の島大会2019 8月25日(日)~9月1日(日)
   選択研修:2019年10月~11月
   共通研修:2019年11月~12月


● 応援に駆け付けたビッグウエーブなどの方々で大盛り上がり
0P1034857




会場にはビッグウエーブなどの方々が多数集まり、立石 諒氏の明るい話題に写真を撮ったり、大きな声援が送られていました。

● 大会1年前記念東京2020 マスコットセーリング競技ポーズフォトパネル
0P1034896




藤沢市役所 本庁舎1階ロビーには大会1年前記念東京2020 マスコットセーリング競技ポーズフォトパネルがお披露目された。当パネルは2019年7月24日(水)から2020年9月30日(水)まで設置されます。何方でも記念に写真を撮る事が出来ます。
 
● この瞬間を見逃すな!!            8月3日(土)テラスモール湘南
0foe flyer0703 3fin 1☆ 画像クリックで拡大されます。
0foe flyer0703 3fin 2

~Tokyo2020 1year to go!~ 1年前記念イベント in 藤沢 が8月3日(土)テラスモール湘南 そらかぜステージ、ゲートスクエアで開催されます。11:00からのオープニングイベントでは黒岩知事、鈴木市長、リオオリンピックセーリング日本代表 伊勢田愛さんのトークショー、13:10からの1年前カウントダウンイベントセレモニーでは ふじさわ観光大使 つるの剛士さん、ロンドンオリンピック競泳日本代表 立石諒さん、サッカー元日本代表 永里亜紗乃さん、オリンピック4大会出場 バレーボール女子 木村沙織さんなどのトークショウが開催されます。
詳細 ⇒ こちら
記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2019年7月30日