生活・人
 

enopo top moji

生活・人

シティキャストフジサワ・日本財団ボラサポ連携協定締結

2019年11月14日  (M.Yama)
藤沢市の東京2020大会に向けたボランティアの方々(シティキャストフジサワ、藤沢市・都市ボランティアと呼ばれる)に向けた教育実施等に関し「日本財団ボランティアサポートセンター」と2019年11月12日(火)協定を締結しました。当財団は東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて ボランティア育成事業、ウエブサイト映像などによる気運醸成、ボランティア活動の運営事業などを行っている。既に8(都市・県など)が同様の協定を結んでおり藤沢は9件目の締結となる。
P1036596 R協定締結を行った鈴木藤沢市長と渡邊日本財団ボランティアサポートセンター理事長
 
vorlasup
協定の内容: 
・市が開催する共通研修における集合研修(11月17日以降)リーダー研修(来年4月以降予定)での集合研修、講師養成のための研修や講師派遣。
・eラーニング研修のプラットフォームの提供
・障がいのあるボランティアへ タブレットやテレビ電話による遠隔手話通訳サービスを通し発表者の説明内容をスクリーンの投影などの支援を行う。
 
藤沢市の都市ボランティアは本年7月までに応募者数 3071名(1次565名、2次2506名)があり その中から958名の都市ボランティア選ばれており、選択研修、共通研修を実施して行く。
記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2019年11月17日