生活・人
 

enopo top moji

生活・人

テイクアウトで飲食店応援

2020年05月04日  (hiramechan)
外食自粛の今、厳しい状態になっている飲食店を応援しようと、テイクアウトできる藤沢市内の飲食店を紹介するチラシが出来ました。
藤沢市の会社員、川野水沙緒さんは、「この状況が続いて、大好きな飲食店がたくさんなくなる状況をどうにか防ぎたい!」と思っていた時、Facebookで茅ヶ崎のグループが立ち上がったのを知り、「藤沢市でもたくさんの飲食店がテイクアウトを始めています。個々のお店が出されるより、まとめてリスト化することによって、購入のきっかけになればと思い作ったグループです。」というFacebookのページを開設しました。
フェイスブック「藤沢テイクアウトできるお店」は、こちら
takeout00店先でワゴン販売
 
4月初めに立ち上げてから、地域のイベントで関わった方や地元の友人に声掛けをして、1週間で900を超える登録があったそうです。その後もタウン誌に紹介されるなど反響があり、店舗の数も増えて、4月末には、登録者数は全部で3,000を超えています。
takeout03藤沢 テイクアウト・配達できる店 チラシ(表面)
takeout04藤沢 テイクアウト・配達できる店 チラシ(中面)
川野さんの話
「Facebook上の広報だけでは、本当に情報が必要な方々に届かないのではないのか?という疑問があり、茅ヶ崎の例を参考にして作成しました。しかし、私一人ではデータを集めることぐらいしかできず、どうしようか考えて地域の方に相談すると、印刷会社の方に印刷・構成を、配布先も藤沢法人会・市役所・商工会議所・ポスティング会社にまでお話しを通してくださり、無償で協力いただけることになりました。個人の思い付きを暖かく受け止めて下さり、大変感謝しています。チラシの枚数は限られているので、賛同いただける方は、ダウンロードしてお使いください。」
「平静な世の中になった時、おいしいお店、楽しいお店が無くなっていて、街の灯りが消えてしまったらとても寂しい。できることで応援したい。そして、窮屈な外出規制の中でも息抜きできることがあれば、自分も少し救われる。」そんな気持ちで利用する人が増えると思います。

 お店に行かなくてもテイクアウトができる「タクシーデリバリーサービス」

一方、チラシを見て利用したいと思っても、出かけるのをためらわれる方のために、新しいサービスが始まりました。江の島タクシーのドライバーが、代わりにテイクアウト商品を受け取り、自宅に届けてくれる仕組みです。
takeout11注文の仕方、料金のこと等、詳しいことは、ホームページをご覧ください。
 
 
記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2020年05月04日