生活・人
 

enopo top moji

生活・人

”藤沢愛”あふれるコーヒーで「海へ感謝」

2020年7月23日  (M.Yama)
藤沢市内のコーヒーショップ5店舗が協同して2020年7月23日(祝)海の日~7月26日(日)の4日限りの企画を実施。このイベント限定のブレンド豆『Fujisawa Sea Blend』を作成し、地元の海への感謝の気持ちを、コーヒーを通して伝えます。
coffee intro
 
Coffee For Our Sea の企画
coffee 10

このイベント限定のブレンド豆『Fujisawa Sea Blend』を作成。ブレンド豆は、東京 2020大会で藤沢市がホストタウンになるエルサルバドルの豆を50%使用。さらにコスタリカとブラジルの豆を用いて、”藤沢愛”を込めて飲みやすい味に仕上げた。4日限定で参加5店舗の店頭と一部ウェブサイトにて豆袋を数量限定で販売する。パッケージデザインにもこだわり藤沢市出身アーティスト龍山千里さん。それらの売上の半分を「目指せ日本一楽しいゴミ拾い!」をモットーに江の島で ごみ拾い ボランティア活動する ビーチクリーン団体であるNPO法人海さくらへ寄付。
販売方法
協同する各店舗やオンラインショップ【URL】https://sazanamicoffee.stores.jpで購入できる。
数量限定で、税込1600円(1袋200g)。
問合わせは沢田さん【メール】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。へ。
期間は2020年7/23(祝)海の日~7/26(日)限定。
【参加店舗】 SAZANAMI COFFEE(企画)https://sazanamicoffee.stores.jp
Soundwave Coffee Roasters(焙煎担当)  Goodman Coffee    鈴鵠
Ants. Meals & Coffee Bar 
    
協力を呼び掛けた「SAZANAMICOFFEE」を営む沢田真洋さん(29)
DSC07032 3 2

これまでコーヒー店では、環境に考慮し、マイボトルやマグカップでの提供が広まっていたが新型コロナウイルスの影響で使い捨てのカップを使用せざるを得なくなり、ごみの量は増加していったという。「今こそ環境問題に配慮し、幼い頃から身近にあった海に感謝を届けよう」と今回の企画を発案。協力を募ったところ賛同の輪が広がっていった。
 
記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2020年7月23日