生活・人
 

enopo top moji

生活・人

環境にやさしい指定収集袋(ごみ袋)に変更 ー 藤沢市

2022年7月5日  (M.Yama)
藤沢市は、指定収集袋(ごみ袋)をサトウキビやトウモロコシなどの植物由来を原料とした環境に優しいバイオマスプラスチック素材に変更します。2022年7月から変わりますが従来品も同様に使用可能です。
gomi 2環境に優しいバイオマスプラスチックの指定収集袋(ごみ袋)
 
●環境に優しい指定収集袋(ごみ袋)
gomi 1
gomi 3
新しいバイオマスプラスチック ゴミ袋(左図)は平置き型包装で提供されます。従来品(右図)は ロール状でした。新しいゴミ袋、従来品全く同様に使えます。見た感じも変わりませんし、強度、耐久年数も同様ですが環境に優しい素材です。
 
●バイオマスプラスチックとは 
従来の石油資源を原料とするプラスチックとは異なりトウモロコシや、サトウキビなど「再生可能な生物由来の資源を原料にした」プラスチック素材です。外観や強度は通常のプラスチックと変わりません。
 
●環境に優しいプラスチックには 2つの方向があり (併せて持つ素材もあります。)
➀ 原材料が自然に優しいプラスチック     (バイオマスプラスチック)
② 使用後に分解されて自然に還るプラスチック (生分解性プラスチック)
藤沢市 収集袋(ごみ袋)に使用されているのは➀です。

詳細情報: 日本バイオプラスチック協会 HP ⇒ こちら

記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2022年7月4日