ぶらり 辻堂太平台

2023年2月14日  (B.Stone)
辻堂太平台は辻堂地区の東側にあり、引地川に面した一帯です。その昔、辻堂付近は砂丘と松山が続いていたそうですが、辻堂太平台のあたりは小高い松山だったようで、今も一部にその名残が見られます。現在は閑静な住宅街が広がっています。
taihei1辻堂太平台にある長久保公園都市緑化植物園は緑の普及啓発などを目的に、平成元年に開園した藤沢市の運営する公園です。
taihei2長久保公園では四季折々にさまざまな花が楽しめますが、なかでも芝生広場の春の桜は見事です。
taihei3公園脇の引地川沿い遊歩道でも春には桜が楽しめます。
taihei4堂面第二公園の松林です。堂面とはかつての字名で、お堂を維持するための免税の田に由来するとも言われています。
taihei5この道は、かつて鎌倉と辻堂を結んでいた鎌倉道です。近くには明治の茶人、益田鈍翁ゆかりの茶室である滴水庵があります。
 
 
                         参考:藤沢の地名 日本地名研究所編 発行/藤沢市
                              ウィキペディア

記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2023年02月14日