江の島の植物 (1)
 

enopo top moji

江の島の植物・常緑低木≪トベラ≫

tobera-1sトベラは常緑の低木で、塩害や乾燥に強く、太平洋側では岩手県以南、日本海側では新潟県以西に自生します。
 

江の島の植物・蔓性常緑木本≪オオイタビ≫

ooitabi-1sオオイタビは、気根を出してほかの木や岩などにはいのぼりますが、江の島でもブロック塀や樹木などに絡まって生育しています。 
 

江の島の植物・常緑小高木《 シャリンバイ》

syarinnbai-1s シャリンバイは暖地の海岸に自生する常緑低木~小高木で、潮風に強く、江の島では海側や神社境内などで見ることができます。 
 

江の島の植物・落葉高木 ≪カラスザンショウ≫

karasuzannsyou-1sカラスザンショウは落葉高木、雌雄異株で高さは5~15㍍になります. 
 

江の島の植物・常緑木質蔓性 《 テイカカズラ 》
teikakazura-1s
テイカカズラは常緑の木質の蔓植物で、茎から気根をだして他の樹木や岩石に這いのぼります

 

江の島の植物・野草≪シロツメクサ(白詰草)≫

sirotumegusa1シロツメグサはヨーロッパ原産の植物で、陶器類などののクッション材として渡来した帰化植物とされています。
 

江の島の植物・蔓性落葉木本≪ヤマブドウ≫

yamabudou 1s ヤマブドウは江の島は西側海辺の藪の中や、龍野ヶ岡自然の森、参道わきなどで見ることができます。
 

江の島の植物・常緑蔓性木本 ≪スイカズラ≫

suikazura1s スイカズラは北海道、本州、四国、九州に分布し、江の島では藪の中や道路わきの生垣などに絡まって生えます。
 

江の島の植物・落葉低木《 イヌビワ 》

inubiwa-1sイヌビワは関東以西、四国、九州、沖縄に分布し、海岸近くにも生え、江の島では参道わきや海辺の藪の龍野ヶ岡自然の森などで普通に見ることができます

江の島の植物・樹木《オオシマザクラ》

3gatu-1ss

オオシマザクラは伊豆諸島に自生し、野生化したものもあります。潮風に強く、江の島では北緑地や神社境内…