展覧会/ギャラリー
 

enopo top moji

イベントバナー

清方と江戸の粋-三遊亭圓朝とのかかわり-

イベント

清方と江戸の粋-三遊亭圓朝とのかかわり-
いつ:
2019年05月25日 - 2019年06月30日
どこで:
鏑木清方記念美術館 - 鎌倉市, 神奈川県
カテゴリ:
展覧会/ギャラリー

説明

概要 三遊亭圓朝生誕180年記念 清方と江戸の粋-三遊亭圓朝とのかかわり-
三遊亭圓朝の生誕180年を記念し、明治時代の寄席や芝居にまつわる作品や資料とともに、清方と落語家 三遊亭圓朝のかかわりをご紹介します。

日時・会場 ◆開催日時:2019年5月25日(土)~6月30日(日)
      午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
      ※休館日:毎週月曜日、6月4日(火)
◆開催場所:鎌倉市鏑木清方記念美術館

内容 鏑木清方は、13歳の時、挿絵画家への道を歩み始めました。その決断には、『やまと新聞』の経営者だった父の條野採菊と、父の友人であり、創作落語で人気を博した落語家の三遊亭圓朝による後押しがありました。圓朝とは、18歳の時に彼の野洲(現・栃木県)への取材旅行に同行し寝食をともにするなど、間近に接しました。

後に美人画の名手となる清方の美意識や画風の形成には、江戸の香りが色濃く残る明治の東京の風俗が強く影響しています。また、新しい時代の文化の担い手の一人である三遊亭圓朝の、創作への真摯な姿勢を目の当たりにしたことにも、大きく影響されました。そして、画家の道へと背中を押してくれた名落語家への感謝と敬愛は、昭和5年(1930)、52歳の時に描いた肖像画の傑作《三遊亭圓朝像》(重要文化財)に結実しました。

本特別展では、三遊亭圓朝の生誕180年を記念し、明治時代の寄席や芝居にまつわる作品や資料とともに、清方と落語家 三遊亭圓朝のかかわりをご紹介します。

料金 一般 300円(210円)、小・中学生 150円(100円)
※( )内は20名以上の団体料金です。

主催者等 公益財団法人鎌倉市芸術文化振興財団

問合わせ 鎌倉市鏑木清方記念美術館  電話:0467-23-6405

URL 鎌倉市鏑木清方記念美術館HP

備考 展示される作品目録等は鎌倉市鏑木清方記念美術館HPをご覧ください。

    内容は変更される可能性がありますので詳細は主催者にお問合せください。


会場

場所:
鏑木清方記念美術館 - ウェブサイト
番地:
雪ノ下一丁目5番25号
郵便番号:
248-0005
市町村:
鎌倉市
都道府県:
神奈川県
国:

説明

 
お店・会社情報↓click!
 
レストラン ふじ
fujiview002.jpg
パーティー、ランチ
お弁当、お飲み物などを
お手頃価格でご提供
[レストラン]
湘南台司法書士事務所
相続、不動産の名義変更の
スペシャリスト
[司法書士]
江の島ミントハウス
江の島が目の前。湘南で
一番見晴らしがよい
広いフロアーのカラオケ
サロン。貸し切りも可能。
[レンタルスペース]
髙尾行政書士事務所
不動産関連許認可 取りまとめ
会社法人設立・相続対策
建設業・産廃業許可申請等
[行政書士]
湘南中央病院
shonan hospital
地域の人々と共に歩み、
健康を守り良質な医療介護を
提供します。
[病院]
藤沢市民会館
サービス・センター
便利なお家の救援隊!
困った時は即電話!
[お家の救援隊]