gourmet
 

enopo top moji

enoden aruki logo

woof curry 江ノ電長谷駅

 

長谷駅で下車し、由比ガ浜通りを歩くと、なんだかカレーの良い香りが漂ってくる。鎌倉最古の神社といわれる甘縄神明神社の山を二階の窓から正面に眺められる位置にあるのが「woof curry」です。4月で開店から8年となりました。
店名のwoofは、絵本の『くまのこウーフ』から。初心を忘れないようにと名付けられています。

woofcurry01

お好みのお肉が選べるスペシャルカレー(1,250円)

 見た目が美しく食べる前から嬉しくなる、完成度の高い芸術作品のような盛り付けのカレーは、お子様連れから年配の方まで楽しめるように一律中辛。お子様には辛さを緩和するため生クリームを添えてくれるそう。カレー好きの方のため、時間帯によってはスパイスを足した辛口を提供することが可能な場合も。煮込んで冷ましてを繰り返し、提供するまでに4日間要しています。まるでシチューのような上品なカレー。静かに、しかし力強く地域に根ざしているカレー屋さんで、穏かなひとときを過ごしてみてください。

 

江ノ電沿線新聞社プレゼント

今回は、5名様に、「ドリンク」をプレゼント。葉書に地域の話題や感想、江ノ電沿線新聞で面白かった記事ベスト3をお書きの上、〒251‐0025 藤沢市鵠沼石上1-1-1 江ノ電沿線新聞社プレゼント係まで。締切は5月20日(金)消印有効。


woofcurry02 1お店情報    

   お店の名前:woof curry(ウーフ カレー)
 住所:〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷2-10-39
 電話番号:0467-25-6916
 営業時間:11:00~21:00
 定休日:水曜日
 アクセス:江ノ電長谷駅、由比ケ浜駅より徒歩5分
 URL:http://www.woof-curry.com/


(取材&記事 江ノ電沿線新聞社 2016/5/1)

<<えのぽトップページ

記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2019年2月9日