gourmet
 

enopo top moji

enoden_aruki

すい庵  藤沢駅南口

そば屋は江戸の「カフェ」であり、「サロン」であり、「酒場」であったといいますが、今ではそのような昔からの系譜を継ぐそば屋は多くはありません。しかし、「すい庵」では、まるでタイムトリップをしたかのように、昼下がりをゆったりと贅沢に過ごすことができます。

信州、茨城、福井、北海道の十勝を始め数カ所のそば粉を大きな石臼で自家製粉し、独自にブレンドしているので、こくと香りあるおそばに仕上がるのだとか。

suian02suian01

 

そばとお酒は切っても切り離せない存在。そこで、お昼からその両方を楽しむのにうってつけなのが「そば屋時間を粋に(2、100円+税)」という平日14時~17時限定のメニューです。たる酒・ビール・焼酎のいずれか、板わさ又は焼のり、玉子焼き又は鴨料理、もり又はかけがセットとなっています。もちろん、「とろろそば(1、200円+税)」や「海老天もりそば(1、700円+税)」など単品のおそばもあります。

古き良き雰囲気の「すい庵」で、昔ながらのそば屋体験をしてみませんか?​


江ノ電沿線新聞社プレゼント
今回は、10名様に「そば又は、たる酒とおつまみのどちらか(そばはとろろそばか、もりと田舎の相もりそばのどちらか、おつまみは板わさか焼きのりのどちらか)」をプレゼント。葉書に地域の話題や感想、江ノ電沿線新聞で面白かった記事ベスト3をお書きの上、〒251‐0025 藤沢市鵠沼石上1-1-1 江ノ電沿線新聞社プレゼント係まで。締め切りは3月20日(月・祝)。消印有効。


お店情報  

suian03 お店の名前:すい庵
 住所:〒251-0023 藤沢市鵠沼花沢町1丁目9番地
 電話番号:0466-27-4440
 営業時間:11:30~20:00
 定休日:水曜日、木曜日
 アクセス:藤沢駅南口より徒歩3分 

 suian04

(取材&記事 江ノ電沿線新聞社 2017/3/1)

<<えのぽトップページ 

記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2019年2月9日