特集サブ
 

enopo top moji

fuji2018

134号線から

1965年に施行された起点・終点によると大磯から横須賀とありますが現在は新134号線バイパスとして小田原まで繋がっているので、小田原とする方が妥当かと思います。この間、風光明媚な海岸線は魅力があります。
R134 02
茅ケ崎・第1中学校横断陸橋上から朝の富士山を臨む。
134号線では最大の大きさに見える場所
R134 01
湘南大橋から
R134_06
鎌倉七里ガ浜・行合橋脇の荒れた冬の海岸の様子と朝の富士山
R134 05
稲村ケ崎から 
R134 04
片瀬西浜の海上を通して夕陽と富士山を臨む
R134 07
逗子・夕映えの丘
R134 08葉山・真名瀬海岸から裕次郎灯台を前にして朝の富士を 臨む
R134 09
葉山・立石海岸から眺める朝の富士山、
神奈川100選名勝
R134 10
横須賀・荒崎海岸から望む朝の富士山