特集サブ
 

enopo top moji

bara2021 large
↓各バナークリックでシート移動します。
2021 summer title Small
各バナークリックでシート移動します。
暑い夏、自然の涼しさを求めて 滝に行ってみました。藤沢市には滝の沢という地名はありますが区画整理、造成が進んだせいでしょうか現存する自然の滝は無い様です。しかし神奈川県内の比較的藤沢に近い所にもいくつか滝はあります。近くに行くだけでヒンヤリと涼しさを感じる事が出来、また多くの場所は山間部にあり、それほど人は多く無いので 密にならず、換気も良く、且つハイキングなどで健康に良いです。いくつかを紹介しますので夏の自然の涼をお楽しみください。
千条の滝 (ちすじの滝)
01 nashi1
箱根登山鉄道 小涌谷駅から住宅地の登り坂を抜けその後は割と平坦な道で徒歩15分位。ハイキングコースになっており比較的容易に行けます。岩肌を幅約20mに渡り幾筋もの水が流れ落ちています。この滝は水が千の意図をもって流れ落ちる様に見えるので「千条の滝(ちすじのたき)」と名付けられているそうです。水の流れは比較的穏やかで自然の「すだれ」の様に見えます。滝前には木の長椅子が置かれていてゆっくり眺めたり、涼しさを楽しむ事が出来ます。
 
千条の滝の前「蛇骨川」上流
01 nashi1
先述の千条の滝は小涌谷「蛇骨川」上流にあたりますが 直ぐ前には岩肌を洗う様に勢いよく水が流れており、それも滝と相まって一層の「涼」を感じさせてくれます。


0P1050853涼しさを少し味わえる看板。 
クリックで大きくなります。
 
玉簾の滝 (たまだれの滝)
01 nashi1
箱根には多くの温泉郷があります。その一つ箱根湯本駅のほぼ正面車で5分程奥にあたる所に玉簾の滝があります。これは天成園という温泉旅館の中庭に流れています。 親切に宿泊客以外にも開放されていて自由に見る事が出来ます。駐車場もあり30分以内は無料でした。滝にはしめ縄が飾られていて厳かな感じです。旅館の中庭小道を歩きながら涼しさを楽しむ事が出来ます。
 
飛烟の滝 (ひえんの滝)
01 nashi1
同旅館 中庭内にはもう一つ高さ約20メートル程の滝があります。駐車場から入り直ぐ目の前に飛烟の滝が流れています。手前に池がありその奥に静かに流れる優雅な流れはあたかも水煙が昇る様という事でこう呼ばれているそうです。池には緋鯉も泳いでおり滝と共にその光景は絵になります。
 
天成園の前 須雲川の堰
01 nashi1
その天成園の前の 須雲川(早川に流れ込む)はいくつかの堰があり
小さな滝となり眺めるだけで涼しさを呼んでくれます。
 
箱根湯本駅前 あじさい橋と早川の堰
01 nashi1
小田急線 箱根湯本駅前の商店街直ぐ裏にある早川に掛かる あじさい橋とその芦ノ湖から流れて来た綺麗な清流の堰で「涼」を楽しむ事が出来ます。写真は湯本大橋からの眺めになりますが 橋を渡り河端に降りる事が出来、より近くから清流・清涼を楽しむ事が出来ます。
 
飛龍の滝
01 nashi1
箱根湯本駅または元箱根港からバス15分程「畑宿」下車 徒歩40分程、または箱根 湯坂路(小涌谷から車で5分程度のバス停)から1時間ほど。『飛龍の滝自然探勝歩道』ハイキングコースになっていますが 結構キツイ山道です。(尚サンダルで来られた女性の方がおられましたが 驚きました。)
神奈川県下最大規模の滝という事で見上げると上段15m、下段25mと二段に流れ豪快に流れ落ちる勢いは勇壮です。下の段に橋がありそこから見上げる事も出来ますが、より真直に見るには岩肌に設置されている太い鎖に掴りながら川の流れの中の岩を渡りもう一段上にも行けます。その渡りはほぼ切り立った岩斜面でもし足を踏み外すと間違いなく。。。です。ゆっくり涼しさを楽しむ余裕はありませんが 背筋は十分寒くなります。
それもそのはず、ここは鎌倉時代、修験者たちの修行の場所だったそうです。
0P1050909湯坂路(ゆさかみち)からは 鎌倉古道 と書かれたところから入って行きます。
画像クリックで拡大出来ます。
 
不動の滝 葉山
01 nashi1
三浦半島 葉山の山奥に 不動の滝があります。人里からはそれほど遠くはありませんがそこに行くには 舗装はされていますが車がようやく一台通れる細い山道を行きます。筆者も車で行きましたが 戻って来れるか心配で偶々いた人に尋ねた所、「車で行けるよ、だけどゲームやっている様だから気を付けて行きなさいよ」と言われました。確かに、ゆっくり進みながらも急な登り降りの坂道があり、時には車の鼻先が空を向き、前には地面が全く見えなくなり、着地したら道があるのだろうかと心配になる様でした。それを過ぎるとすぐに手前に二基の石灯籠のある滝がありました。信仰の滝で不動堂のお寺もありますし、拝んでおられる方、手を清められている方もおられました。 滝は落差は5m位で 太い一条の水流が勢いよく流れていました。人家から意外と近くですが 林の中で全体がヒンヤリと涼しい所でした。

後記:帰りはその道をそのまま進み快調でした。要は逆から行くとゲームは楽しまなくて済みそうです。
 
return