神奈川県内で22日、新型コロナウイルスに感染した60〜100歳代の男女14人の死亡と、新たに7235人の感染が発表された。1日当たりの死亡者が10人を超えるのは9月21日(12人)、新規感染者数が7000人を超えるのは8月29日(7201人)以来。死亡者を発表したのは、県(海老名市6人、厚木市2人、小田原市1人)、横浜市(3人)、相模原市(2人)。県発表の9人のうち5人は同じ病院、2人は同じ高齢者福祉施設に入っていた。(11/23)
⇒詳細 東京新聞|Tokyo Web